ターニングポイントさん!?

カテゴリー: 漫画

漫画2021年3月号

◆カナカナ

カナカナ | サンデーうぇぶり

西森の書く漫画はホントに面白い。ただ小説はそんなに。小説原作にして漫画にしてたけど、あれもそんなに。原作として書いてた漫画は面白かった記憶もある。色々探してたら「俺の心臓は彼女にしか撃ち抜けない」って小説も書いてたんだな。これは読んだことない。

「今日から俺は!!」がドラマ化していた&人気だったらしいが、観てはいない。面白かったんだろうか。

そういうことじゃ無くない?

増田が溜まってたのを読んでて

出てくるマエダ先生とやらが、カウンセリングに17万5千円とってたり、安心学という胡散臭い商標取ってたりして、うわ…とドン引いている。

その胡散臭さをごまかすように、書籍やら講演実績やら、テレビへの出演実績がずらずら並んでいて、さらに胡散臭い。

これだけ、自己弁護するってことは、それだけ隠したいものがあるんじゃないか…?

話題になってる鬱の漫画魚拓

っていうのを見つけた。社会の薄暗くてキモい話が好きな俺はその鬱の漫画を探した。

パラダイムシフト

ワニが死ぬわけだが。

※思った事を書いただけの記事

死んじゃうなぁ。

ねとらぼ:(まとめ)日めくり漫画「100日後に死ぬワニ」 (1/10)

ずっと見てたんだけど、いよいよだな。2020/3/15時点でTwitterのほうでは95日目。3/20に死ぬ。

色々なことが予想できるんだけど、それについては敢えて何も言わないでおこうと思う。クイズ番組とかみてて「答えわかったわ」とかいうガキがいたでしょ。それは俺です。

…だって…ひけらかしたいじゃないですか。

【クソ記事】ガバガバの奇妙な冒険

◆第一部:ファントムブガッバ

▼主人公

ガバナサン・ガバースター。ガバースター家の一粒種。愛称は「ガバガバ」。

▼あらすじ

友達のDIOというやつが、アステカ文明で生み出されたというガバガバの石仮面に顔をハメたらキッツキツの吸血鬼になったので、波紋というエネルギーを流し込んでガバガバにしてやっつけた。でもガバって自分も死んだ。

◆第二部:戦闘ガバ流

▼主人公

ガバセフ・ガバースター。第一部の主人公であるガバナサンの孫。愛称は「ガバガバ」。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén