読解力、作品理解力の話。

◆ルックバック

ルックバック | 少年ジャンプ+

バズってて、読んで、泣いた。2021年8月なかごろまで無料公開されてる。

でね?

※ネタバレ注意

▼Don't Look Back in Anger

隠し要素みたいなものなんだけど、1ページ目にDon’tという文字列、最終ページにin Angerという文字列が小さく書かれているらしいの。それを繋げて読んだらDon't Look Back in Angerというメッセージだよねって、それだけのはなし。

それを、Twitter民がもうすっごい取り上げる。コスる。この漫画の感想書いていいよって140字与えられたとして、Don't Look Back in Angerについて触れてんの。触れ方も、ここに書きたくないレベルで寒い。この作品のなんにも読めちゃいない。浅すぎる。

誇張とかじゃなく軽く絶望した。こんなに作品理解力無い人間がマンガ読んだり映画見たり本読んだりしてんの…?って、怖く思った。ゾッとしたさ。

この漫画について感想を言う必要があったんだとして、絶対そこじゃないよね。140字使ってさ、アトラクションやらパレードじゃなくて隠しミッキーについて「ここすごかった!」って語ってんの?

創作物に対する理解力のなさだけならいいんだけど、多分日常にも適用されてんだろうなぁー。世の中よくならんわけだわぁー。あぁーーーー。あわわわわーーーーー。

▼京アニ

「京アニの事件が絡んでるよね」っていうのは事実だし、教養としてそれは知っておかないと作品を読み違えたりすることもあるだろう。でも、その話は全然してないじゃん。なぜそこを読めないの?何の話だと思って読んでんの?

読んだ感想として京アニに触れてんのが…作品に対するデリカシーが無いっていうか、もはや何考えてんだろうと思う。感想書けるほどのレベルにないわお前ら。Twitterとかいう掃き溜めに排泄してる生物っていうアイデンティティだからそこに文句も言えねぇが、かなり低レベルなことしてるって自覚持って欲しい。

京アニの事件は前提としてあるんだけど、「京アニ」というワードを出しながら感想を披露してんのは頭わるわる。

それは「被害者家族が~」とかいう文脈じゃなくて、読者をある程度信頼して京アニをモチーフに描いてるのを、「これは京アニの事件に対するアレがどうで」みたいな明け透けに「俺分かってるんだぜ」的なそのヴォエ気持ちわる!!!

「ルックバックは京アニをモチーフに含めていない」という主張はさすがに無茶ではある。無茶と理解しながらそれでも言ってそうなやつらはTwitterにいた。彼らが言わんとしていることもわかる。

作品の本質じゃないんだからいちいち言及しなくていいし、そこに触れるのってある意味で作品と作者に対する裏切りだからね。「お前ら言わなくてもわかるよな…?」ってレベルのニュアンス、含みについて「これ京アニのことでしょーwぼく知ってるんだーw」みたいにイキっちゃうバカガキ。お前に言われずともみんなわかってんだよ。

帰ってアンパンマンでも観ながら「これバイキンマンが変装してるんだよーw」とか言ってろ。

▼語るべきじゃない

そもそも語るべきじゃない。語っていい作品じゃない。

なぜなら、あの漫画のストーリーは実際に起こったことだから。ファンタジーでもSFでもなく、事実だから。脚色なしの事実だしそれもある個人に発生した事実でしかない。

そこに対して考察してるのはなぜ。滑稽すぎるよ。

BUMP OF CHICKENの曲で「話がしたいよ」っていうやつがあんのね。

※最初無音だから、急に音なってビックリしないように。

これと同じ。

大層なこと言ってそうな歌いっぷりなんだけど、歌詞読んでみるとコレ「あったこと」でしかないんです。それについて「作者はこういうことが言いたいんじゃないか?」とか「この作品に込められたメッセージは」とか…

書いてて馬鹿らしくなってきた。

例えば友達の飼ってたハムスターが死んでさ、それが悲しくて友達が泣いてて、お前も泣きたくなるじゃん。そこで「エモいね…」とか「ハムスターが死んだ意味は恐らく主人公に命の尊さを…」とかって、言うか?感想戦(意味違い)していいのか?お前の感想ってそれ自体が気持ち悪すぎやしませんか?

統合失調症が出てきたのも、それが事実だから。それ以上でも以下でもないのに、糖質がその糖質っぷりでもって「糖質を犯人に据えるのはイメージをどうこう」って言い始めてて、それがまさに糖質を体現してて。

糖質じゃないとそれは話変わってきちゃうっていうか、もはやそれ事実改変だ。不義理だ。この漫画に描かれていることがすべて。意図も何もない。

その点、つまらない人間はリツイートだけで済ませていたのが偉かった。つまらない人間ってのは、俺のTwitterアカウントでもって全つぶやきを手動リツイートされてるTwitter向いてない人生つまらない可哀そうな人間のこと。

あの、あのクッソ激烈につまらない人間ですら、リツイートするだけに収めたのだ。それだのに、Twitter民の読解力の無さ、承認欲求の異常さ、厚顔無恥さと言ったらねぇわ。ビビったね。

▼塩コショウ

はてな民もまぁー知能低かったぁー。

扉の下の漫画の行き来について、「どういうこと?」「何が起きてるかよくわからなかった」とか、その時点でもう終わってるし、そこに対して「こういうことだよ」「これを示唆してんだよ」とか説明を試みつつ全然ちがうこと言ってるのも…うまく言えねぇけど、あたまが詰んでる。

仕様理解しなくていいことだって理解する能力がないでやんの。大切じゃないとこに赤ペンで傍線引いてんの。国語の教科書がもう真っ赤なの。全部大切なところかなって思ってんの。教科書の発行年にまで傍線引いてんの。

いやお前さ、「ドラえもんのポケットから大きい道具が出てくる理屈がよくわからない」って思いながらドラえもん読んでたのかい。作者が「ここは事象としては重要ではないよ。引っかからずに読み進めてね。」っていう描き方してくれてんのに、わざわざ引っかかる。

クソアホめ…

あと

4コマのタイトルの「背中をみて」がルックバックとダブルミーニングだー

みたいに喜んでるのも、グロい。読解力がなさすぎて気色が悪い。そんなのは読み進めるためのスパイスにすぎない。本題と何ら関係ない。

いやこれは本当に酷い。ぺんぺん草すら生えてないような、砂漠のような読解力してる。水も土壌もない。知性という木が生えていない。前頭葉がない。知性の木陰がない。どうやって精神の安寧を保っているというの。

▼ありな感想

語彙を失ってる感じの感想。「すげぇ」「やべぇ」としか言えてない、浅い感想。あとは漫画としての構成のうまさとか、漫画力、つまりコマ割りとか顔の書き方の話。フキダシの形の話。トーンと斜線の話。セリフの巧みさ。など。

これはありだろう。だってそれしか言えないから。言葉を尽くせば尽くすほど滑稽になる。理解力の無さが露呈する。

▼ありよりのなしな感想

誰も言及していなくて寂しいので書いておく。直接言うのは破廉恥すぎて憚られるので、問題っぽく。

  • 担任は藤野に対して、どういう気持ちで「卒業証書を持っていくように」と依頼したのか。
  • IF導入のきっかけになった「でてこないで」のコマに掛かってる意図。
  • IFを表現するのは既定として、なぜ助かるIFだったのか。「どちらにせよ死んだ」を表現することが可能であったし、その場合どういう展開になりうるのか。そこから転じて、助かるIFはどういう心理的作用をどういう理屈で読者(一般的な日本の社会人)に与えるのか。
  • 現在時間における藤野の最後のセリフと、この漫画における京本の最後のセリフはなんであるか。

以上。

▼追記

話題漫画『ルックバック』不適切表現の指摘で一部修正 編集部「偏見や差別の助長につながることは避けたい」魚拓

「芸術を志す人間が狂ってしまった」という元々の表現がサクッと棄損されてて笑える。連鎖的に物語の開始からいろんなニュアンスが崩れてるよね。「誰でもよかった」ってなに。やってしまいましたなぁ(呆れ)

この変更によって、犯人に同情できなくなってしまったわ。あの男にあった気持ちが、ストーリーが消失した。陳腐化した。

とはいえ、作家をクソ読者の批判から守るか作品を守るかのどっちかだったんだろうね。

「意思疎通できない殺人鬼」はどこにいるのか?魚拓

うぅむ。とてもいろんなこと言えるけど、殺人が精神障害者のステレオタイプであるんならニュースになるわけないじゃん。病院に連れてきてもらえるほど恵まれている精神障害者が殺人事件起こす割合とかほぼゼロに決まってんじゃん。事実として精神障害者が大量殺人起こしてんじゃん幾度も。なんで恣意的に医療現場の話だけして事実を蔑ろにしてんの?

コメント欄でもまともな人がまともな批判してて助かった。

◆小山田圭吾

【東京五輪・パラ】 開会式担当の小山田圭吾氏、過去のいじめで辞任魚拓

不適だし、辞任もやむなしかな。

と思えるけど、辞任させることもないような。楽曲取り下げることもないような。っていう気持ちがないわけじゃない。

なぜなら、曲自体に罪はないって思ってるから。誰が作っていようと俺にとっていい曲はいい曲。誰がどう作ろうと、優れた作品は優れた作品です。

小山田のやったことを容認するって意味では勿論ない。作品を理解するうえで、作品外の情報ありきで評価しようとする態度をあまり好ましく思わないっていうはなしです。

ゲスの極み乙女。が不倫していようと、俺は私以外私じゃないのを良い曲だと思う。が、「楽曲に罪はない!」とか言いながら川谷絵音の人間性を擁護しようとしているファンはクソだと思う。

つまり俺は、作品と人間を絡めて考えることを拒みがち。

「川谷絵音だから聞きたくない」「ボカロだから低俗」とか、どういう評価基準?審美する目を持っていませんという自白か?

あと、「24時間テレビでやってるマラソンだから良いマラソンなんだ!」「このマラソンを否定するのは障碍者を否定することなんだ!」みたいなノリもマジで無理。それでランナーが体調崩して、かわいそうだわ。

それはそれこれはこれ。「清廉潔白な人間しか関わっちゃダメ」「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず、オリンピックに関わりなさい。」ってのが無理なように思える。芸術家ってクズほど大成するところあるし。

クズであっても有能であるなら採用するしかないっていう諦めが俺の中にある。清廉潔白で無能な人間に仕事させると始末悪いから。日本はそれで酷い目に逢ってきたから。

あと、依頼するのにも金掛かってんじゃねぇの?そこでまた別の人に曲の依頼したり演出変えたりしなきゃならんの?それどうなんでしょう。なんか、コスパ悪いことやってね?騒ぎの大きさ以上に良いことが発生するってあまり思えない。よもや、イジメが減るとか障害者差別が解消されるとか思って小山田を下ろそうとしてたワケじゃないよな。

のぶみ?いやアイツは現在進行形でモロバレのクズだろ。誰しも知ってるだろ。本人ですら知ってる。だからあの采配はないわ。責任問題です。

▼追記

この書きっぷりも誤読されるんだろうと思ったから書いておく。

小山田のしたことは間違いなく悪事であり、事実であれば逮捕です。人間性も悪い。オリパラのテーマソングを書くのも不適。

それを前提として何が言いたいのかって、小山田を叩いたり担当から外しても、何の良いことも社会に実際には起こらないってこと。気持ちが鎮まるだけ。何の解決にもならん。頭悪い人は「解決した…」って気持ちになるのかもしれんがな。

解決にならんのだから、金を払って作らせた成果物は利用したほうがお得。お前らが実際にやっていることといえば小山田に対するイジメの仕返しみたいな稚拙なことだし。

虐めや差別をなくすために「それをした人を叩いて社会的制裁を加える」のは、お門違いだよね。テロ組織を殺しまくってもテロがなくならないことと同じ。麻薬カルテルを潰しても麻薬がなくならないことと同じ。気持ちが鎮まるってだけで、次のテロは着々と準備され、実行され、また人は死ぬ。また誰かは虐められる。暴行される。

何回も言ってるけど、できることは他者を助けること。見て見ぬフリせずに助けること。貧困している家庭に援助すること。精神障害をもっとオープンに扱うこと。精神障害や生きづらさについて、それを「差別だから扱っちゃダメ」ってするんじゃなくて、オープンに会話すること。

いまイジメをしている人を助けること。よくわかんないかもしれないんだけど、それが全員助かるルートである。…というケースが多い。

最高到達点でいえば、イジメをしている当事者が、イジメの実行中にそれを社会に対して告白できること。モラハラをしている夫、妻がそれを告白できること。それは制裁の社会ではなく、許容の世界です。「どうすれば解決できる?」「次にまた同じ問題を起こさないためには?」っていうのをフラットに話すことしか、やれることはない。

それで言えばルックバックの糖質も、扱わなければいけないという必然性を持つ。「統合失調症は犯罪起こさないよぉ。安全だよぉ。」と言って、あらゆるメディアにおいて統合失調症に対する言及をなくそうと努力したらどうなるか。それは精神障害の早期発見、早期受診が遅れる。

イメージが悪くなることにより「うちの子は違う」って否定したくなる家庭も発生するかもしれんが、それにしたって「統合失調症に対する誤解を生むので悪い表現」って言いぐさは臭いものに蓋をする態度としか思えない。物事の根本解決から世界を遠ざける態度であるとしか思えない。

お前のするべきことは漫画に文句言うことではなくて、知識を広めることです。困窮している家庭に援助をすることです。じゃないとまた精神障害者が人をガソリンで焼いて殺すことになる。それを望んでいるの?

それとも、認めないの?何人の人生が奪われたと思ってるの?そこから目をそらせばいいの?誰か助かるの?自分や周りの人間の感情のために、将来誰かが死ぬことを許容する?

望んでいるにせよいないにせよ、漫画に文句言うようなことする意味ない。何の効果も生まない。精神障害者がまた人を殺すわけだから。

別のことするべきです。どうか気づいて。

◆結

ザコ感性人間どもをどうしよう。

このままだとしょうもない作品が評価される世界になっちゃう。真面目にやってる人が萎えちゃう。作った人でもって作品が評価されちゃう。わかりやすい作品しか理解されない世界になっちゃう。