10bace LOG

ターニングポイントさん!?

10bace LOG

カテゴリー: 未分類 Page 1 of 4

無理やり増やした細部に神は宿らない

The devil is in the detail.という言葉があって、日本語では概ね「神は細部に宿る」と表現される。

創作や建築において、神がかり的なもの、緩めに言うと感動するものは、細部こそ手抜かずに作られているものだよ。という風な意味を含めて使用される。

経験あるかわからんが、ハっとするような作品は細部がスカスカなんてことはない。「うおーなんかすげー!」っていう作品じゃないよ。「あっ。」って感じのもう物事の認識が軽く変わるやつ。嬉しくなるわけでも笑顔になるわけでもないんだけど息をのむような、認識したときに凄くて逆に少し落ち込むようなアレ。

◆ポケモンのアニメ

いましがた、ほんと久々にポケットモンスターのアニメを見た。見たんだけど、やっぱりちょっとイマドキというかネチャっとしていて、すんなりと入ってこなかった。

続きを読む

手触りのいいクッション

俺の部屋にクッションが落ちてるんだが、手触りがいい。おっぱいよりも手触りがいい。

青森のラウワンにあるクレーンゲームでなんとなく獲得したんだが、触り心地が最高。このクッションとおっぱいを並べられたら迷うことなくおっぱいを揉む。

続きを読む

田崎史郎だいじょうぶ?

政治評論家/ジャーナリストである田崎史郎がテレビに出てコロナについていろいろ話をしているのですが、議論に耐えられてない。自分の言いたい事を守るための脊髄反射的な発言をしている。憶測とかデマを発言してしまってやいないか。

田崎が「肺炎で死んだ人を全員CT検査してコロナウイルスかどうか判断している」みたいなこと言ってて「そんなわけねぇだろ」と思ってるんだけど。

コロナ死者数に疑念 田崎史郎氏「肺炎死者に全員CT」は本当?魚拓

この様子、テレビで放送しちゃならんと思うのだが。

そして今日もなぜか普通に出演してて、これは何だろうと思いながら見ている。ご飯食べながら。

続きを読む

地面は汚いよ

地面に落としたものを何も考えずに触ったり、何の躊躇もなく地べたに座ったりするお前。やめたまへ。

男子トイレの床。あれ、すっげぇビシバシに飛び散ってんじゃん。尿の水たまりになっちゃってんじゃん。どこぞの爺さんの撒き散らした尿を踏んだ靴で地面歩いてんだぜ。だから地面には基本的に触っちゃ駄目だろ。

地面に唾吐く爺さんもいるし、それが乾いたものとか気づかずに踏んでるでしょう。手で地面を触ったんならアルコールでフキフキしなさい。

◆つち

続きを読む

バレンタインデーを嫌う君へ

2/14がまたぞろやってきましたね。

なんなんだろ。毎年来てる気がする…。こわ…。

絶対的恋愛強者である女性様が、みじめな男の気持ちを弄んだあげくに何もくれやしないという、それはもうクソみたいな日である。意図が分からんのだが。

今年、来たる2020年2月14日は悪いことに金曜日だ。その次の日は土曜日。ふ…ふ…不潔すぎる!淫猥!淫猥だよ!

…淫猥!

◆実情

というイメージを持っているかもしれないんだけど、実際の所そうではないんですね。バレンタインチョコレートをお前に渡したかった女の子はいた。それをお前がわきまえずに行動していたから、貰えるチョコも貰えなかったんだよ。

続きを読む

センター試験がんばえ~

がんばえ~

ぷいきゅあ~がんばえ~

がんば… 頑張れ~!

頑張れ…!センター試験頑張れ…!プリキュアも頑張れ!センター試験とプリキュア頑張れ!!

頑張れ!プリキュア!頑張れプリキュア!

続きを読む

もう1000日寝ると

三十路ですよ。およそな。

◆所感

「オリンピックの1000日前」みたいなのを見てて、「1000日なげぇな」と思ってたらもう This Year さ。光陰矢の如し。

しかし、良い感じのくたびれたオッサンになりたいっていう思いも少しある。オッサンっていいよね。例えば「食い物の脂がキツくなってきた」「肌が汗をはじかなくなってきた」みたいなオッサンオッサン言いあってても世間的には20代ってオッサンとは言い難く、モノホンのオッサンに失礼だよね。

だから1000日で正式にオッサンを名乗れるのは楽しみでもある。

けど、「三十路かぁ」って感じだよね。寂寞。

俺のいままでと今後を占ってみよう。

◆いままで

27年生きてきて、まー色々ありました。色々しました。性格も変遷してきましたね。

続きを読む

無分別なクリスマスに抗う

今年もクリスマスが来るぜオイ。世の独身ども。お前らはそれでいいのか。

悔しくないのか。悲しくないのか。ほの暗い部屋でひとり野菜をいっぱい入れた鍋焼きうどんを啜りながら生きている幸せを噛みしめるだけのクリスマスでいいのか。なんとなく🍰買って、誕生日ケーキの余ったロウソクさして着火してみたら意外とテンションあがるだけのクリスマスでいいのか。そんなんじゃ世間にボコボコにされるぜ。クリスマスという世界規模の呪いのせいでな。

彼女がいないことは罪ではない。だが、クリスマスとかいうどっかのジーザスの誕生日が商業界によりイベント化され、われわれ独身男性は世間から白い目や黒い目で見られることになったのだ。戦わねば。抗わねば。

◆クリスマスの避け方

クリスマスを避ける方法を考えてみた。

▼気絶する

続きを読む

DQWがちょっとだけクソゲー

早めに書かねーと修正されちゃうから。言っておこ。

◆デバフ

この間始まったイベントではギガデーモンというレイドモンスター(倒せば倒すほど強くなるモンスター)が登場した。フィールドにスポーンする。歩いて行って殴ればいいのだが、最大50レベルまであるうちの35レベでもう倒すのがつらい。

続きを読む

頭皮をもめ。

俺がこの世で一番もんでいるのは自分の頭皮だ。お前がこの世で一番もんでいるのは何だろうか。

ところで、俺の父親と祖父×2は総じて禿げていて、つまり俺は将来禿げる星のもとに生まれ落ちたエンジェルである。いまんとこ大丈夫だが。

まぁそれはどうでもよくて、初めて頭皮を揉んだのは大学生なってからの事だった。両の掌底を側頭部に当てて、うにっと頭皮を持ち上げた事があったんですね。なんでそんなことをしたのか分らんが。

そしたら、頭皮がヒリヒリーッってなった。

「あ痛い」と思った。「痛いなぁ」と思いながら、毎日なんとなく頭皮をグニグニしていた。

続きを読む

Page 1 of 4

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén