10bace LOG

ターニングポイントさん!?

10bace LOG

カテゴリー: 三面記事

クソの大三角形

いつもの日本終わってる速報なんだけど。

togetter

簡単に言うと、コロナウイルスの感染者を毎日たっくさん世に輩出しているダイアモンドプリンセス号っていうゴキゲンな船がある。そこにツテを頼って入っていった感染症の専門家が、YouTubeに状況報告した。半ば告発みたいな感じだ。曰く、とにかく大変な状況だったよと。詳しくは動画かtogetterを見ろ。

俺も毎朝のように感染者増えていってるのニュースで見てて、あり得ん管理されてんだろうなと想像してたんだけど、やっぱりだったよね。あしたのモーニングショー楽しみだわ。

◆2020/2/20追記

動画が消されてたね。動画に対して軽い反論的なものが提示されたりもしている。
反論(補足って感じだけど。)
が、動画の投稿が間違いだったかと言えばそんなことはない。意味のある行為だった。岩田兄貴が先走ったとかっていうよりも、もともとは情報を秘匿してたのが駄目だったんです。だから、正確な情報を伝えようにも無理筋だし、義を通すためであればああいう形で耳目を集めるしか無かろうよ。「逃げた」って批判もお門違いだ。この事態を収束させるための動画だったわけだから、収束に向けた動きを確認できたんなら削除してもいいだろう。
「また同じことが起きるのを防ぐ」ためだ。このまま誰も痛い目に逢わない状態だったら、間違いなく繰り返される。人が死ぬ。

◆奇跡

何が起きたのかって、よく見る感じの奇跡ですよ。

「無知」「想像力の欠如」「大きすぎる自尊心」を同時に兼ね備えし偉い人が駄々をこねて人に迷惑をかけているやつ。

どれかひとつの要素でも欠けようものなら、ダイアモンドプリンセス号をコロナウイルス培養シャーレにすること能わなかっただろう。

続きを読む

バカは可愛い

スラドにこんなニュースがありまして。

ソフトバンクの統括部長だった荒木豊容疑者(48)は2019年2月、電話の基地局など、通信設備に関する会社の機密情報を不正に取得した疑いで送検された。

荒木容疑者は、情報を在日ロシア通商代表部職員で、ロシア人スパイとみられる男に、飲食店で複数回渡し、1回あたり現金数万円の報酬を受け取ったとみられている。

警視庁公安部のその後の調べで、ロシア人の男は、片言の日本語で氏名や職業を偽り、連絡先も告げず、次の会合の時期や場所を口頭で指定していたことがわかった。

荒木容疑者は、「『ロシアのスパイかもしれない』と思っていたが、お金をもらえるので、深く考えなかった」と容疑を認めているという。

「スパイかも…」ソフトバンク元社員 ロシア人に“秘密”提供

かわゆすぎる。小学生みたいだ。

続きを読む

中村哲医師と平和について

NHK:アフガニスタンで銃撃された中村哲医師死亡

魚拓

いつか撃たれて死んでしまうのではと心配していたのだが。

死んでほしくなかった。会って握手をし、ありがとうと言いたかった。

俺の世界の希望であり、精神的目標だった人物を失ってしまった。関連記事も読んでいるんだが涙がとまらん。

◆戦争

平和、つまり戦争のないことは何事にも代えがたく幸福だ。だって、平和でなければ撃たれて死んでしまうから。

続きを読む

キレる若者

また若者がキレているな。

NHK:青森 女子児童切りつけ事件 逮捕の中学生「殺すつもりだった」

でもそれも、キレる若者の親が子供をキレるように育てただけなんだよな。つまり、一個上にある世代の子育てが意味不明だから沢山の若者がキレてるんだよ。

それを「キレる若者」と呼び、さも若者が自発的にキレているかのように言うのはちょっとアホが丸出してしまってはいないかと思う。「キレさせられた若者」だからね。

暴力的なゲームや漫画のせいにするのは無茶じゃないか。例えば水をやらなかったら花は枯れてしまう。それを「偏西風が吹いたのがダメだったのでは」「枯れる花」「最近の花は枯れる」とか言っているようなものだ。とにかく水が制限要因なんだから水をあげてみてはどうよ?

続きを読む

「死にたいなら独りで死ぬべき」のはなし

今日はZOZO CHAMPIONSHIPモーニングショーやってなかったから、別のチャンネルを見ていた。グッとラック!っていう番組やってて、立川志らくが出演していた。その顔を見ていたら「死にたいなら独りで死ぬべき」の話を思い出したから、書いておく。

前に書いた京アニ放火の話とちょっと被ってるんだけど一応。

あ、タイガーウッズ優勝おめでとうございます。50万円くらいくれ。

続きを読む

全力で社会から取り残される

朝ごはん食べながらテレビ見てて、年賀状のCMが流れた。

嵐の大麻くんが「年賀状出したいんだけど面倒だ」っつって、郵便局の宛名印刷サービスを利用して大勝利。みたいな。

この手のCMは毎年あるんだけど、そういうの見るたびに、いまさら年賀状出すやつも少ねぇだろと思っている。

そのCMについての記事

続きを読む

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén