ツイフェミみてぇなもんは自分の行動の責任は断じてとらない。

ということはウォッチャーからしたら周知の事実であった。そして草津の件でフェミニストたちが寄って集って性暴力を成し遂げ、謝罪一つもせず無視を決め込むという事案があって画期的だった。経緯は後述。

フェミニストがなにより憎んでいるのが性加害じゃん。それを自分らがした時ですら責任を果たそうとしないって証明されてしまった。

「日本を代表するフェミニスト」「日本で一番支持されているフェミニスト」はツイフェミである。だから日本の今のフェミニズムはツイフェミが推進している。現代日本のフェミニスト代表はツイフェミたちである。数年後のフェミニズムがどうなってるか知らないけど今はそう。

草津の誰かに性加害したっていうか、草津という土地とその住民に一括で広く性加害したのも画期的。訓練された屈強なフェミニストのみが操れる性暴力マップ兵器。「温泉地をレイプする」「地域社会をレイプする」という前人未到の大強姦をフェミニストたちは力を合わせて達成した。嫌がる草津の言い分に耳を傾けることもなく囲んで無慈悲に輪姦した。しかもその様子を嬉々として海外まで知らしめ、草津の名誉をデマでグローバルレイプした。

フェミニストウォッチは暫くご無沙汰してて共産党ウォッチをしてたんだけど、どっこいフェミニストも負けてないぜ。colaboの件もアチアチだし熱が戻ってきてる。っていうか共産主義とフェミニズムが力を合わせて凄い面白いことを日本に対してやってる。書き込みはしてないけどエヘエヘしながらTwitterやら5chを眺めるのが寝る前の日課になってます。

今回のこともそうだけど共産党を辿るとフェミニストに当たるし、フェミニストを辿ると共産党に当たる。楽しい。

借金玉ウォッチも連続ドラマみたいで面白い。

◆いきさつ

すでに流れを書いてる人いたので引用。

・新井祥子、反町長派の議員と出会い結託

・町長派へ色仕掛けなどでいろいろ探る

・新井祥子、当選し町議になる(2011年)

・議員の立場を悪用して町長へ接近、盗聴なども開始

・町長にも色仕掛け実行(相手にされず)

・住民の要望書を勝手に取り下げるなど新井の町議としての不適切行動が露見する。
 →新井祥子、この行為について虚偽の説明を行う

・虚偽の説明および不適切行動を理由に懲戒処分となる(2013年)
 (新井祥子は議員の権限の悪用、なりすましなどで不正行為を行い他にも4回懲罰を受けている)

・新井祥子落選(2015年)

・新井祥子復活当選(2019年)

・新井祥子、飯塚玲児と組んで2015年に町長にレイプされたと言い出し始める

・町長は事実無根として刑事告訴

・草津町議会からリコールが発議される

・リコール住民投票実施、有効投票数の9割を超える賛成票

・対抗措置として新井祥子の仲間の中沢康治町議が町長不信任決議案提出
 →賛成者は中沢と新井のみで余裕で否決

・リコール住民投票の結果に従い新井祥子、議会から除名となる。

ポリコレ棍棒を振り回すヤツにろくなのがいない | パチンコ屋の倒産を応援するブログ (pachitou.com)

ネトウヨ感あふれるブログであるが、書きっぷりとしてはフェア。いかにも誇張や切り抜きされてそうな内容だけど概ね間違ってない。寧ろ、ここに書かれてないもっと笑えるネタもあるぞ。新井祥子さんは女湯の盗撮までやってますからね。マジで。

#セカンドレイプの町草津ハッシュタグとかももう、ワロス。容赦ねぇよな。普段からデマと戦うとか性暴力と戦うとか言っておきながら自分らが再高威力で誹謗中傷デマを拡散してしまう。そして自分が加害者になったと気づいた途端に見て見ぬふり。沈黙。何の正義も誠実も持ち合わせてないんだなって。

「草津の件」のフェミ寄り垢発言まとめ|幻集郎(げんじゅうろう)|note

目についた甚振れ(いたぶれ)そうな敵をスナック感覚で攻撃して言いたいこと言って憂さ晴らしして後は野となれ山となれって活動が今の日本のフェミニズムなんだよ。活動家(政治家、弁護士)としてデマを拡散して頭の弱い支持者を引き連れてお金を稼いだりするのがフェミニズム。飲み込みやすい簡単な悪を提示することで努力による自己実現を放棄させてから対立構造の渦に女性を突き落として無力化するのがフェミニズム。男性の権利も女性の権利も守る気とかさらさらなくて、人の足を引っ張りながら人生の時間を怒りで塗り固めて台無しにしつつ虚無に身を投じる悲惨な化け物。それがフェミニスト。

それを観察できるSNSという偉大な水槽!最高だこれは!無料だ!

数年前の俺なら怒りの感情が発生していたかもしれないけど、「先進国のフェミニズム」という精神病の意外な底の浅さとか、フェミニストの精神の機序(本当のところは何を理由にして自覚なく怒っているのか)がいい加減もう理解できてきたから不快感薄れてきて笑いの感情が強く現れている。彼女らの感情の理屈が分かりさえすればフェミニストを悪人とは呼べない。

◆ことば

この記事ではフェミニストに倣って性的な誹謗中傷を性暴力とか性加害とかレイプって呼んでるけど、これって結果的に本当の性暴力の意味を希釈してしまっているよな。レイプって表現はもっと深刻な重さを持ってたはずなんだけどウォッチャーからしたらもう軽石です。空砲。

沖縄の座り込みが全然座り込んでなかったのもそうだけど、自分の被害や実績を誇張しようとして安易に強い言葉を選択するのは迷惑かかるからやめたほうがいいんじゃないかい。

ちょっと違うけど「子宮がある人」とかいう意味の分からん気持ち悪い女性の呼び方とかもね。元からあった「女性」という生物学的な言葉の意味を自分勝手に拡張し捻じ曲げて迷惑かけて問題解決しようとするのは不誠実だ。そもそも言葉遊びじゃ何も解決しねぇし、病気で子宮を失った人が読んだときどう思うかとか考えないの。

Twitterデモとかも擦りすぎてる。本当に一大事が起こった時、本当にチャンスが巡ってきたときに誰からも信じてもらえなくなるぞ。

そもそも、肉体関係の強要が嘘だったってフェミニストからしたら何よりもマズい種類の虚言じゃない?本当の性暴力被害者に対する裏切りに他ならないよ。今後の被害が疑われたらどう責任取るわけ?

◆さえぼう謝ってた

これ画期的。

「フェミニストとか共産党関係者が自分の過ちを認めて謝る」って、画期的なことなんすよ。知らん人からしたら理解できないかもしれないけど、実に驚くべきことなんです。訴訟沙汰になったら謝る個体もいるけど、(今回もほぼ裁判沙汰になっているが、)自発的に反省して謝るなんて生態は観察されたことがなかった。レア中のレアモンスター。もはや人類に近いとすら言える。人間か!?

まめちしき:手話を覚えたチンパンジーやゴリラは謝罪の気持ちを自ら相手に伝えることができる。

まめちしき2:自分がしてしまった異常な主張を撤回できないのは「コンコルド効果」「サンクコストエフェクト」と呼ばれる心理的な働きによる。誰にでも発生しうる。

さえぼうは謝った。本来、このさえぼうって人もなかなかブッ飛んだ被害者意識と攻撃性を携えてたし、隠蔽とかもしたし、ツイ廃だし、集団で他人を攻撃したりもするし、顔真っ赤にしてクソレスバしてたし、口論に弁護士を引っ張り出してくるし、ちゃんとした立派な深く病んだフェミニストだった。でも謝った。驚きしかない。日本のフェミニストという括りの中では一番精神的に成熟しているかもしれない。

ただし「謝ってもレイプされた事実は消えない」っていう厚すぎるガードがある。残念だ。レイプされた側は心の傷を一生抱えて生きていくことになる。忘れることはできない。デマを根拠にネットリンチを実行した草津レイパー北村紗衣として十字架背負って頑張って生きて行っていただきたい。俺は応援してます。謝ることすらできない一般的フェミニストよりは何万倍もマシだ。

コロナとフェミニズムのダブルパンチで閉鎖/閉業した旅館とか店とかあったら末代まで祟られるだろうな。フェミニストは末代だから孤独死ENDで祟りがいもないだろうけど。

◆結

絶対に関わり合いになりたくないけど眺めてる分には面白い。単純な仕組みで動作する下等生物の小競り合いを安全な場所から眺めるのは古代ローマから続く悪趣味で低俗な娯楽ではなかったか。

Twitterなんて時間の無駄やめちまえばいいのにね。あれって生活が満たされてない人ほど一生懸命にせっせこやってんだから。