ターニングポイントさん!?

カテゴリー: Page 1 of 2

食品2022年9月号

◆炊飯

俺の部屋の櫃(ひつ)には米が大量にあるんだけど、最近は部屋で米を全然食わない。納豆とか豆腐とかヨーグルトとか海苔とかお刺身とかジョンソンヴィルのチーズの入ったソーセージばかり食べている。あとは薬味をバカみたいな量入れた謎の煮込み。

なんだかんだ二年くらいは米を放置してたんだけど、いい加減食ったろかと思った。でも部屋じゃ食わないし。職場に炊飯器持ってってシュンシュンいわすのも約90%の確率で怒られるっていうか電気泥棒だし。

食品2022年5月号

食べたものが血となり肉となり脳となり人となる。人を良くすると書いて食と読む(ガセ)。

◆デーツ

スーパーを全裸でウロウロしていたらドライデーツっていう果実っぽいやつが売っていて、なにこれと思ったから買って食べていた。

種抜きデーツ 180g

このブログにはアフィとかないっす。

味わいとして干柿っぽいんだけど、もっとサクサクしていて小さくて食べやすい。ただそれにしても、一気に口に放り込むとくどいので少しずつ齧りながらブラックコーヒーと共に食すのがおかし。

自炊

自炊してますか。自炊しましょう。

◆自炊とは

自分で食うメシを自分でこさえること。「料理」という類語もあるが、自炊と料理はそれぞれ意味するものが違う。

自炊は古来より親離れの象徴とされている。翻って、自炊してない人間は親離れできていない。自炊できない男なんてオメー、チンポにティッシュこびりつきマザコン子供部屋ザコ童貞おじさんポケモンである。

西友で若い女が酒と総菜だけ買ってるのを見るのもさみしい。

◆自炊の歴史

まずいと言え

【漫画】「マズイは言ったらあかん」子どものママへの神対応 「めっちゃ大人」「作った人への敬意を感じる」|まいどなニュース魚拓

ない。

えんみってなんだよ殺すぞ

しゃらくせぇんだボケ。

塩気(しおけ)だろが。いや、「しおが効いてる」でいいじゃん。造語症かな。それにしてもなお百歩譲りつつ「しおみ」だ。

どいつもこいつもバカの一つ覚えみてぇにえんみえんみって言いやがって。あーーーそっかそっか芸能人もアイドルも料理人も低学歴ばっかだからな語彙が貧困なのも致し方がねぇか(大問題発言(炎上必至))

天穂のサクナヒメ面白かったよ

天穂のサクナヒメ

完走した感想を。

◆苦情

あのさぁ…

いやまて、苦情より先に。

◆どうだったか

やるじゃない(ニッコリ)(ご満悦)(大絶賛)

いや、すんばらしいゲームでした。「和風」「アクション」「稲作」。知覚した瞬間に情報遮断して遊んだかいがあった。まわりのやつ三人にもSteam版買わせた(うち一本は俺が買ってやった)けど大好評ですよ。

俺はSwitch版を買ったんだけど、忙しくて買うの保留してたらパケ版がどこも売り切れてて焦りました。限定版買ってやろうかと思ったけど売り切れてるしよ。ふざけんな。売れるに決まってんだろこんなゲーム。画集バラ売りしやがれ。

◆どう面白かったんだよ

カマンベールチーズオナニーというものについて

◆そんなオナニーは存在しない

カマンベールチーズオナニーというオナニーは存在しない。

※免責事項

今から俺により紹介されるカマニーを実施することに因って発生しうる如何なる損失についても執筆者はその責任を負わないものとします。カマンベールチーズの交換やペニスの交換は承りかねます。自己責任のもとでお楽しみください。

◆想定される結果

【グミ】わかってる奴を見ると安心する

グミが好きでグミを食うんだけど、インターネットをさまよっていたら

2019年最強のグミは何か!? | note

っていうページタイトルを見つけて、もう、タイトルを目視した瞬間に「ペタグー」と思った。

いや、違うわごめん。「ペタグーのメロンソーダ」と思った。

◆noteの内容

出だしがいい。

2010年代を振り返るとき必ず皆さんの頭の中に思い浮かぶものがあるはずです。そう、グミです。

いやまぁ小ボケなんだけど、わからんでもない。グミがうまい2010年代だった。

激辛カップ麺2020年7月号

辛いものがすきです。

◆ペヤング 獄激辛やきそば

商品説明

初手で悪いんだが、これ食ってない。「激辛焼きそばEND」の3倍辛いってなんだよ。そこまでいったらもう悪ふざけですわぁ。

激辛カップ麺ブームの火付け役となったペヤング激辛であるが、「もっともっと激辛」(魚拓)もまぁまぁいけた。ENDはもう辛すぎ。流石に牛乳飲みながら食べた。それの3倍ってアンタ…。食わせる気無いだろ。

いやどうなんだろ。食ってみるべきか。でも確度100%でぽんぽんぺいんなる。

未来のコメ食

※妄言

◆流通

俺の世界における未来では、コメは全ての状態で出回っている。籾摺り精米機能付きの炊飯器が売られている。

籾は「1モミーヌ」(白米にしたときに1合となる単位)ずつ真空パックされていて、その真空パックごと炊飯器にセットして水を入れるとメシが炊ける。

昔は白米の状態でコメが売られていたのだが、やはり鮮度を保つことが難しいし、残存するヌカを取り除くために水で洗わねばならなかった。無洗米という「洗わずに炊ける米」も開発されたが、何より自由度が低い。

自由度とは何か。それは旧人類が意識すらしないような「コメの食い方」についての自由度だった。

Page 1 of 2

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén