ターニングポイントさん!?

10bace LOG

カテゴリー: 音楽 Page 1 of 2

【俺用】仕事中に急に流れて楽しい曲

すげぇ頭悪そうなタイトルですけど。

仕事してるときに音楽聞いているんだけど、流れるともう笑いそうになる曲がある。ランダムで聞いているから急に流れて非常に困る。非常に困るので紹介しておく。

けど、知ってる人にしか面白くないだろう。いわゆるミームだ。だからお前にとってはなんのこっちゃわからんかもしれない。

Japanese meme songsというふうに纏めたかった気持ちもあったけど、でも単に聞いて面白い曲を入れたかったんで海外の曲も入ってます。

公式でアップロードされている曲はほぼないと思ってくれていい。あるにはあるけど。

※余談:Braveってブラウザ使ってるんだけども、ニコニコ動画の埋め込みプレイヤーが再生できないのな。Chromeやらだと普通に再生できる。でもChromeよか最近Firefoxの性能がどんどんと(略

◆トロ無

トロピカル無職と呼ばれている曲。無職が使用したトロピカルな曲であるからトロピカル無職。有志によるアレンジのバリエーションが非常に多い。「よくよく聴いたらトロピカル無職だった」というのがよくある。

アラビアン無職は100%ニヤける。

イメージソングについて

◆「いきものがかり」による品性下劣な売名行為について

「100日後に死ぬワニ」にかこつけて、「いきものがかり」が売名行為をしていました。しょうもねぇ曲をコラボと称して当てがってセールスしようとしておる。

「いきものがかり」に対して個人的に良いも悪いも思って無かったんで、なんとなく悲しい。けども…売名が悪いわけじゃない。サラリーマンなのだから、会社の方針に従ってマーケティングすることは当然だろう。サラリーマンじゃのうてミュージシャンなのだと勝手に俺が勘違いしていただけだ。

歌詞が。歌詞がしょうもなさすぎる。曲調もまったくもってマッチしない。

浅い。あっっさい。びっくりだよ。この漫画を読んだんだろうか。読んだうえでこの旋律にこの歌詞を乗せたんだろうか。

感性が激烈に乏しいか、あるいは、より多くの人間に売り抜けるという戦略のもと創られた歌詞だ。それか一生同じような感触の曲しか書けない低能か。どれにしても残念。

Eat Itを和訳した

Eat It ⇒ それを食え

とても有名な曲だ。かのマイケルジャクソンも Eat It がリリースされる1年も前に「Beat It」というパロディ曲を作っている。

下の動画はマイケル・ジャクソンによるパロディ。PVも似せて作られている。必見だ。さながらアメリカの嘉門達夫だな。マイコーは。

BUMP OF CHICKEN「トーチ」の歌詞の意味を考察した

ひさびさの歌詞考察。

やべー曲だよなこれ。書きながらも泣けてしまって、全部読み下すのに時間かかったわ。

関連記事

トーチの歌詞はこちらから。

※おことわり※

あくまで個人のそのあれだから、お前はお前で好きに解釈しろ。

あと、考察っていうか読み方というか歩き方というか「なぜ泣けるか」みたいな仕上がりになってます。

ボカロブームが終わったから

少なくとも俺の中では終わったから。

5曲だけお勧めさせていただこうか。有名どころさんをお勧めしたってしょうがないんで、マイナーで一生モノなところを。多くは語らずに。

あたりまえだけどコメ消し推奨。邪魔にもほどがある。消さないとひどい目に合うよ。

◆SKELETON LIFE

明るくて切なくて薄暗くて気持ちがいいい。

aurora arkライブの曲目キレそう

アンコールの曲目がずる過ぎる。

7/13のメットライフドーム行ったんだけど、そのときのアンコールが

  • ランプ
  • メーデー

だったのね。

ランプいいよねーって。

それでさっき。友達から「BUMPがアンコール四曲歌ったらしいで」という話を聞き、セトリを眺めてたんだけど、なんだこれ。

Scatman’s Worldを和訳した

※おことわり

意訳超訳なんのその。誤訳もあるかも☆
特に誤訳が多いと思う。英語読めねぇ。

歌詞はこちら

◆補足

Scatっていうのは、「シャバドゥビタッチヘーンシーン!!」の「シャバドゥビタッチ」の部分。

Who put the bomp in the bomp bah bomp bah bomp」のbompとかbahとか。

ウーワッドュビッ シュビドゥダッタッ」とか。

ダッダーララダラダダッ♪ダッダーララダラダダッ♪」とか。

Scatmanっていうのはつまり「スキャットするマン」のこと。

2019/7/13 BUMP OF CHICKEN「aurora ark」のはなし

ライブ録。書き忘れてたわ。記憶が。

文章量多いのが分かりきってるから雑に書く。すまんな。

◆概要

三年ぶりだかのニューアルバムが出るってんでライブに行ってきた。

この「aurora arc」ってアルバムの良さはまぁ6くらいだと思う。みんな思ってる事かもしれないけど、一度タイアップ依頼を切ったら?というのも(以下略

BUMP OF CHICKEN「Aurora」の歌詞の意味を考察した

ライブが当選したんで歌詞考察する。折角だから最新の曲を考察しよう。ライブは2019年7月13日のメットライフドームだ。埼玉で会おうぜ!

関連記事

Auroraの歌詞はこちらから

※おことわり※

個人的な考察にすぎねぇから、あんま鵜呑みにすんなよ。

あと、この曲あんま好かない。好かない理由も書いていくんだけど、逆に今まで考察してきたBUMPの曲のどこが良かったのかを考える機会になったな。
そんなもんで、いわゆるBUMP信者のひと、幸せな世界に居たい人は読まないほうがいいんじゃなかろうか。 怒りが発生する恐れがある。

考察読んで殺意が湧いたんならコメ欄に書いていってくれ。コメントの返信はしたことないけども、思うことがあるなら光る羽根与えていけばいいじゃない。

よし、じゃあイクゾー。

【考え】音楽のはなし

◆はじめに

日本で音楽を商業ベースに乗せようと思ったとき、たいていの場合「著作権等管理事業者」にその音楽を信託する必要がある。
音楽の著作者から、その権利の一部の信託を受け、管理をしている会社がいくらかある。

Wikipedia:著作権等管理事業法

現状、とても使いづらい事業者がシェアを持ってしまっている。
結論をお話しすると、ダメな点は「進歩していない事」がすべてじゃないだろうか。お金を徴収する対象の範囲は頑張って広げているけど。

じゃあ見ていこう。

Page 1 of 2

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén