え…いやいや…お前さ…(呆れ)

NONA REEVESはDJ! DJ! ~とどかぬ想い~LOVE TOGETHER透明ガールパーティは何処に?ENJOYEE! (YOUR LIFETIME)ガガーリンしか聴ける曲のない風評被害一発屋バンドじゃないんだぜ?

単なるMVがダサめなバンドじゃないんだぜ?

◆名曲しか作れない男

NONA REEVES(ひいては西寺郷太)は「名曲しか作れない男」という二つ名が本当に相応しいバンドです。曲それぞれにオリジナリティがある上に多産である上に品質が高いという、意味わからんバンドです。

オリジナリティって言ったけど、曲によっては洋楽のオマージュがあったりする。洋楽にあまり詳しくないのでアレだが。

普通のアーティストって、聴きこむと「これ…どうだろう」みたいな曲があるもんだけど、NONA REEVESはそういうのに当たる確率が極めて低い。

作曲、編曲、歌詞、歌唱、実力、引き出し、年季、チーム力、全方位において越えられない壁がある。邦楽においてNONA REEVESは要塞みてぇな存在だ。

そんなNONA REEVESの名曲から、泣けるやつをピックアップしてみる。けど、お前らって薦められた曲を聴かないよな。つくづく。だから垂れ流したい人は「作業用NONAリンク」タグを掘れ。タイトルがやたら下ネタなので、そこだけ気を付けること。

※YouTubeにあがってる公式曲をなるべく紹介するが、つべにない奴はニコニコのを埋める。もちろん違法。YouTubeにある曲についてもニコニコ動画へのリンクを張っておく。ニコニコ動画での愛され具合も見てきてほしい。

◆NEW SOUL

⇒ニコニコ

いやもう、これは泣く。脳が破裂するほどすき。初めて聞いたときに「あ、すごい良い曲」って思って、歌詞読みながら聴きなおしたらもうズタボロに泣いた。

新しい魂を空に掲げて 失ってきたもの全てに 祈りを捧げ

歩き出し またひとつ心の鐘を 鳴らすためにぼくらは生きてる

そんな気がするよ 今

いやいや…(ドン引き)
涙腺が壊れるわ。

最後のコーラスも泣くし

静かに息吹きだす あの日より遠い 俺たちのステージへ

新しい世界へ! 響くハーモニー! 俺たちのソウルで!

この畳みかけだよ。どんな作詞力してんだかわけがわからん。完璧に泣かされる。

◆MAGICAL

愛するそうする って 言える言える言える。

空の青さが燃えた 夏を信じた

ほら、走馬灯回る

すべて、まるで 魔法みたいだ

ただ、君を 心に抱いて

地獄の作詞能力。泣くわ。「バカだろ…」と呟いてしまうほどの名曲。

なにかスカしているように見えて実直な歌詞を書く。正しいとか正しくないとかじゃなくて、感覚に根差した歌詞を書く。夢物語じゃなくて自然な歌詞を書く。

◆STOP ME

ちょっと涙腺こわれすぎて死人がでるので、簡単には泣けない曲を紹介しておく。ちゃんと聴かないと泣けない。

⇒ニコニコ

ぼくは恋のプールに放りこまれた 水しぶき飛ばすビート版なんだ!

おかしい。作詞のセンスがおかしい。

「ディキディキドンディキダディ!」した後の「恋のフーリガンだって…」って歌っておきながらその後の歌詞ない「…!」って感じのところとか、ヤバすぎ。泣かせには来てないんですけど、アツすぎて泣いてしまう。

あとMVがダサい。

◆Mr. Melody Maker

胸がつぶれるほどの名曲。雑多な曲をシャッフルで流してたら急にこの曲のイントロが激突してきてもう、好きすぎて気が遠くなる。

ちなみにこの曲の作曲はオッケンこと奥田健介兄貴です。

Mr. Melody Maker

心の奥に触れた 魔法使いさ

いつの間にかまた 子供のころに引き戻されていた

何喰ってたらこんなオシャレと朴訥を両立させた歌詞を書けるんですかね…

Cメロがないっすね。他のNONAの曲とは構成が割と異なってる。ダンスミュージック的な曲が多いNONAなんだけど、そこから一歩離れつつ、でも音楽が大好きだという…なんとも…

heartbreakerにもほどがある。

◆BAD GIRL

はいちょっと落ち着こう。これも本腰入れて聴かないと泣けない曲。

「あぁ、大嫌いだ でも ドゥ・ダダ」とかがめちゃくちゃエモい。全体的に切ないというか叶わない感じの曲ではあるんだけど、でも最後の「壁やビルディングの上 旅するの?」で少し救われた気持ちになる。メソメソしてるけど。

そしてMVがダサすぎる

◆GIMME GIMME

失恋ソングっすね。とはいえ、失恋した人に教えたら泣きすぎて枯れると思う。いや失恋ソングじゃないのかな。どうなんだろ。

励ましたい、勇気づけたいという心からの気持ちがズッポリと伝わってきて泣ける。でも照れ隠しが強め。そう。照れ隠しとしてのしょうもない洒落とか、意味わからん、半ば場違いな言葉を入れてくるのも好き。そっぽ向いて歌っているようでその実、悲しみに落ち込んでいる人に向けて歌っている。それを理解できたらもう激烈に泣ける。

励ますベクトルが素晴らしい。「俺も同じことあったよ」というのを微かに漂わせつつ、相手の悲しみに寄り添いつつ、でも同情的にはならなつつ、泣いてもいい居場所を提供しつつ、悲しみを大事にしつつ盛り上げつつ。

ラップのところで最初に出てきた「やわらかい愛」ってのがもう一度出てくるのがなんとも言えず味わい深いし、そのあとの

Everybody! (Say What!) 合言葉はギミギミラヴラヴラヴ

騒いで 忘れたい My Baby' Gone!

いやぁ…

ほかのアーティストが1曲に1個入れてやっとの高レベルなネタが、NONAの場合は1曲に2個も3個も4個も入っちゃってんだよね。泣くわこんなもん。

ちなみにキャンプ・クチ・カイアイは以下の曲。

ラトーヤ・ジャクソンは、マイケル・ジャクソンやらジャネット・ジャクソンの姉らしいっすね。どんな人だか知らんけど、知らんでもよいでしょう。

◆結

明日2021年9月8日!NONA REEVESの17枚目となるニューアルバム「Discography」が発売されるんだずぇ!イェイイェイ!

MVどうにかしろ!!!予算!!!!予算ないなりの工夫!!!!

…はい。初回に限定されし盤には

NONA REEVES ONLINE SHOW
~LIVE LOVERS~ from Billboard Live supported by CASIO
魚拓

の模様とMV2本が収録されたオトクっぽいDVDが付属しちまうんだあ!フヮーオ!チェキラァ!!オギャアアアア!!!

Discography <初回生産限定盤> [CD+DVD] | Amazon

あと、タワレコのオリジナル特典魚拓)として初回限定盤にはインスト音源がついたり、かたや通常盤には未発表デモ音源2曲が収録されたCDが付いてくるんだとかー!

アコギな商売しやがって!死ねボケ!全部載せのブックレット付きとかで商売しろやカス!工夫しろ!タワレコ気に食わねぇわぁ!企画力がゴミ!Amazonで買いまーーーーす!よっしゃああああ!