10bace LOG

ターニングポイントさん!?

10bace LOG

カテゴリー: 気持ち

変なことしないほうがいいよ

※愚痴っぽいこと

「変なことしろよ」と思うんだけど、「変なことしない方がいいよ」と思う。

◆しない方がいい変なこと

なんども言ってるけど、「したいからする」はおかしいわ。子供じゃないのだから。

自分とかその周辺の利益を守ろうとだけするんだったら、みんなから見捨てられてしまうよ。「コイツとは会話ができない」になってしまう。

あと、「意味ない」っていってコミュニケーションを遮断してしまうと、意味あるコミュニケーションまでできなくなってしまうよ。

続きを読む

街角の獣たち

クリスマスを越したんで妬み記事でも。

満員電車で、カップルが乗ってた。その男のほうが女の為に凄い頑張ってスペースとろうとしてて、「迷惑だなぁ」と思ったと同時に「安いなぁ」とも思った。

◆安さ

人間的な思いやりと、動物的な「つがいの保護」があると思うんですよ。

俺が満員電車でみた雄は、雌を守ろうとしていたんですね。それによって己の能力、存在意義を誇示しようとしていたんです。

続きを読む

なじれクソまずいコーヒー

詰る(なじる)

[動ラ五(四)]相手を問いつめて責める。詰問する。「心変わりを―・る」

goo辞書

なじりになじって相手も笑ってたんだけど急に泣きだしちゃって「えっジョークだったじゃん笑ってたじゃん」ってなってビックリしろ。

◆なじり

なじれ。コーヒーがまずかったらソレをなじり倒せ。お前にはその権利がある。最低6回はなじれ。1分なじり続けたら暫く間をおいてもう一度なじれ。「コイツいつまでなじるんだ」と思わせたら勝ちだ。

そして、つぎコーヒーを淹れるときに引き合いに出してもう一度なじれ。

◆なじりかた

急にまずいコーヒー出されたときにそんなにボキャブラリーの準備ないだろうから、なじり例を挙げておく。

お前んちの水道って川から引いてんの?

水道もひけないの?みたいな気持ちを前面に出していけ。

続きを読む

ブエナじゃない

今は昔、カートゥーンネットワークといふアニメ専門チャンネルありけり(いまもある)。ケーブルテレビにまじりて視聴料を取りつつ、よろずのアニメをながしけり。

何時のころだったか「ムーチャ・ルーチャ!」っていうギャグアニメがあって、それをよく観ていた。

主人公三人衆に「ブエナガール」というのがいて、それは実直で真面目でハキハキしているメスガキだった。そして、何か自分の信条に反するような事象にであったとき「ブエナじゃない!」と言って怒ったり嘆いたりしていた。

言語版だと「It’s not right!」なんだそうだが、よい翻訳だ。「正しくない」より「ブエナじゃない」のほうがしっくりくる。

◆言い換えられない

「ブエナじゃない」は俺の精神活動に多大な影響を及ぼした。

ブエナガールというキャラクターはもはや関係なく、ブエナであるかどうかは単に俺が決定している。

続きを読む

とりチャレ

あんまり気が進まない時の魔法の呪文である。

気が進まないうえにメリットゼロの事があったとして、気が進まないうえにメリットゼロだから、どう考えても避けるじゃん?

いやメリットゼロってこともねぇんだけど、ほんと気が進まない事。むしろ嫌悪すらあるかもしれない。デメリットが発生するかもしれない。でも「とりチャレ」と思えばどうも可能だった。

続きを読む

正直に話して

激烈に正直に話してほしい。世間のゴミどもよ、一切の回り道をせずに話してほしいんだ。俺に対してなら何であれな。どんなに身勝手な思考であっても、失礼であっても、感情含めてそのままぶつけて頂いたら納得する自信がある。

俺を操作したいんなら洗いざらいブチまけていただこう。なぜならそれが一番手っ取り早いからだ。

気持ちを隠して、真意を誤魔化して話されるのがいやなんだよ。「誰かやってくれねぇかなぁ(チラッ」とか、誘導しようとすんな。俺の少ない善意を利用すんな。

◆正直さの評価

でも世間には正直さを評価できない人が多いから、身勝手さを出していくのは無理。「私は身勝手な人間ではないですよ」「私は清潔な人間ですよ」と誤魔化さないとみんな怒る。

続きを読む

正解を知っている時に取るべき行動

【岡目八目】おかめ-はちもく

事の当事者よりも、第三者のほうが情勢や利害得失などを正しく判断できること。囲碁から出た語。碁をわきから見ていると、実際に打っている人よりも、八目も先まで手を見越すという意から。▽「岡目」は他人がしていることをわきで見ていること。「目」は碁盤の目の意。「岡」は「傍」とも書く。

goo辞書 – 岡目八目

正解がわからなくて困っている人がパニックに陥っているのをよく見る。やっかましいパニックならまだいいんだけど、静かにテンパって(※そういうのをダマテンという)謎過ぎる行動をとっている人もいるよね。

あるいは正解が分かっていない集団がいて、議論をしているんだけど、ワケの分からん方向に突き進んで一向に解決しなかったり。

そういうのに対処するときの心構え。

対個人と対集団でやり口は異なるんだけど、混ぜて書いている。

続きを読む

急に泣きかけたはなし

倉橋ヨエコは2008年に活動休止した。

俺が倉橋ヨエコの曲を本格的に聴き始めたのは就職活動のころだったから5年ほど前(2014年ころ)だ。つまり、知ったころには既に活動休止していた。

んで、こんな記事を見つけたのね。

「おー。マジ?」と思ってググって、曲名が分かったからYouTubeで違法アップロードされているのを聴いたんです。

続きを読む

自信

※お酒の入っている記事だよ。ちょっと文章がモロモロしてるよ。

会社の飲み会があって、BBQだった。ビルの屋上で風の吹く中BBQ。それもなんだかんだ終わる感じになって、みんなダラダラ飲んでる中、飲み会の実行委員会的な人が一人で片づけをしていたんだ。

それを見た俺は「お店の人が片付けるんじゃないっすか?」と聞いたんですね。そしたらどうやら違うらしい。事前にゴミ袋とか渡されてたんだけど、それにゴミ類をぶち込まないといかんのだと。そういうことだったらしい。事前に言ってくれって話ではあるんだが。

続きを読む

人助けのこと

「何のために生きてんだよ」とか「どういう人生だよ」とかいう文言をブログ記事上で何回か書いてたんだけど、それについて。

1.

困っている人を助けたいなぁと常日頃思っている。

困っている人っていうのは、まぁお前のことかもしれんし、遠く離れた国で戦争に巻き込まれている人かもしれん。

親に虐待くらっているひととか、学校でいじめられているひととか、ド貧乏な人とか、「どう考えても困ってるよなぁ」と思う。毎日思う。本当に毎日、どこかで頭をよぎるタイミングがある。誰かが不当に困ったり、悪ければ死んだりしているという不条理について。

続きを読む

Page 2 of 2

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén