ターニングポイントさん!?

10bace LOG

カテゴリー: フィクション

コロナウイルスの食べ方

◆まえおき

読むだけ無駄。

◆はじめに

生物は通常、ほかの生物やあるいはその死骸を摂食することによって生命活動を維持している。

食物連鎖の頂点たるワレワレ人類についてはその性質も甚だしいものがあって、「とりあえず食う」ってとこある。

◆人類の敵を喰らう

例えば2009年に日本海に大量発生したエチゼンクラゲ。大きなものでは傘の直系が2mにもなり、水分を含んだ状態だと150kgにもなるんだらしい。でけぇ。

未来のコメ食

※妄言

◆流通

俺の世界における未来では、コメは全ての状態で出回っている。籾摺り精米機能付きの炊飯器が売られている。

籾は「1モミーヌ」(白米にしたときに1合となる単位)ずつ真空パックされていて、その真空パックごと炊飯器にセットして水を入れるとメシが炊ける。

昔は白米の状態でコメが売られていたのだが、やはり鮮度を保つことが難しいし、残存するヌカを取り除くために水で洗わねばならなかった。無洗米という「洗わずに炊ける米」も開発されたが、何より自由度が低い。

自由度とは何か。それは旧人類が意識すらしないような「コメの食い方」についての自由度だった。

業突く針

業突く針という魔法の道具を持ってたんだけど(大嘘)、それを失くしてしまった(大嘘)。

給与の受け取り方

給与の受け取り方はとても大切です。

1年、2年と社会人生活をこなしていくにつれ、仕事にも慣れてきたかもしれません。しかし、仕事に慣れた今だからこそ、もう一度給与の受け取り方を再確認していただきたいと思います。

「ありがとうございます」と言いながら給与、あるいは給与明細を受け取っている人が未だにおり、恥ずかしいやら口出しをしたくなるやら、狼狽しています。

「ヘコヘコ受け取るのが当たり前」「ニヤニヤしながら受け取るべき」という常識はもはや通用しません。あまりナメられるような受け取り方をすると、その後の給与の上り幅に歴然たる差が発生します。逆にじわじわ下げて、あなたが怒りだすまで様子見をしてくるかもしれません。

自分の得意なことが追い抜かれたときの平静の保ち方

ライフハック記事を書くとアクセス数が神の領域に達するというハナシを耳にしたので、書いてみようと思う。以下のライフハックを自分は月に一回くらいの頻度で実践しているが、まさに効果てきめん。平静を保つにはもってこいです。

組み合わせれば組み合わせるほど効果が高いので、参考にしてくれ。

免責事項

下記ライフハックの実施によって生ずる如何なる損害においても、記事の執筆者は一切責任を負わないどころか、逆に屈強なプロレスラーがあなたを付け回したあげく頭蓋をツームストンパイルドライバーで割ります。全て自己責任の下で実行し、用法・容量を守って保護者立ち会いのもとお楽しみください。

◆叫ぶ

口を可能な限り大きく開きながら深く息を吸い込んだら

ア゛アーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

と叫ぼう。

「歩きたばこアイスバケツチャレンジ法」について

おととい提出された「歩きたばこアイスバケツチャレンジ法案」は昨日、本会議に於いて賛成0名で可決された。今日公布され、明日から施行される。ホラ話ではあるが。

ニュース等でそのブッチ切れた内容に驚かされた人も多いことだろう。

「歩きたばこアイスバケツチャレンジ法案」は全一条から構成される。

第一条 歩きたばこしてる人に液をかけてもOKとする。

令和一一四五一四年法律第百九十一万九千八百十号

法律施行RTAを目論んだ内閣が手練手管の限りを尽くして無駄に成立させた空前絶後のクソ法律である。

ババロアの棒でぶん殴られた話

ホラ話なんだけど、ホラ話なりに思うところがあったから報告する。

まず、ババロアの棒って何?とか、棒状を保っている時点でそれはババロアではないのでは?っていう疑問なんだけど、それは凍ったババロアだった。平たくて20cm*5cmほどの長方形。

いや、それより経緯から話すわ。興奮しててつい先走ってしまった。

◆競アザラシ

競アザラシという催しがあって、ジョッキー(キツネザル)を乗せたアゴヒゲアザラシが雪1600mを這ってゴールラインを目指すんだ。んで、その着順に賭けるんです。有り体に言えば違法賭博だ。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén