ターニングポイントさん!?

タグ: プログラミング Page 2 of 3

IE11でGridのAutoprefixerが効かないとか要素が全部重なるとか

ア!壊れたァ!(レイアウト)

IE死ね

◆結論

autoprefixer:options

◆登場人物

  • IE11
    そびえ立つクソブラウザ。人間の屑。稀代のゴミ。人類の敵。
  • grid
    CSSのプロパティ。便利。便利というか、正しい。
  • autoprefixer
    CSSの実装がブラウザごとに違うから、そのへんの違いをバベる。
  • a
    アンカー要素。そして、どインラ(イ)ン要素

【CSS】button押したときに限りfocusしつつoutline出さない

やーホント詰まった。「なんでできねぇんだよ」が久々に来たね。

英語圏兄貴の検索に引っかかることを願って、英単語まじえて説明していく。

◆したいこと

  1. htmlでbutton要素をclickする。
  2. focusは当てたい。けど見せたくない。つまるところ、outlineをhiddenしたい。outlineをinvisibleしたい。outline: none;したい。
  3. しかしながらtabで移動してきたときはfocusを当てたい。

◆前提知識:CSSの疑似クラス

条件によりCSSをあてたい時に使用。

MDN:疑似クラス

VS Codeで拡張機能をGit管理するんだよ

おうあくしろよ

◆結論

ここみろ

Visual Studio Code : Extension Marketplace #Workspace recommended extensions

◆経緯

Vueでアレするにあたり、Visual Studioで開発をしようとした。そして単一ファイルコンポーネントSCSSを使おうとした。だけどうまいこと認識してくれない。Preview版もダメ。死ねビルゲイツ。

だからもうVisual Studio Codeで開発します。
VS Codeは拡張機能を入れると気持ちがいいんだけど、必要な拡張機能をREADMEとかプロジェクトWikiとかに書いて「ダウンロードして💖」っていうのは結構ファックされちゃうんで、Gitに含めて管理できねぇかと思った。

できた。

【C#】LINQの使い方のはなし

オラァ!(挨拶)

世間にある「LINQ入門」が解り辛くて仕方がない。アホどもが。
クソを読まされる初心者の気持ちにもなってみろゴミクズ。

この記事はニュービー、中級者、あるいはなんちゃって上級者を対象としている。

そして、この記事はあきれて物も言えなくなるほど長い。分けてもいいんだけど、なんとなくストーリー性があるから切らないで一本糞垂れ流す。どこまで読んだか分からなくなったら最初っから読み直せ。

※玄人へのおことわり※
いろいろ端折ってるんだからオメーこまけぇ話しにいちいち突っ込むんじゃねぇよ暇人が。シバきまわすぞ。

じゃあ行くぜ

C#を試したいってはなし

◆結論

この記事見ろ

C# および Visual Studio Code の使用を開始する

と言いつつ、微妙に解り辛いから端的に手順を示す。

typescript TS2688「 ‘node’ の型定義ファイルが見つかりません。」

Visual Studioで使用することができる「基本的な Vue.js Web アプリケーション」テンプレートでプロジェクトを作成した際に

TS2688 'node' の型定義ファイルが見つかりません。

とか言われた。

CloudBlockBlobでStream読もうとしてThe specified resource does not existした話

◆事象

AzureのBlobTriggerでDurable Functions動かしたくなる話

上の記事を書くにあたり、Durable Functionsの調査をしていた。んで、BlobStreamシリアライズできねぇからコンテキストで受け渡せねぇってんで、シリアライザブルなオブジェクトであるUriをバケツリレーしてActivity Functionの中でコンストラクトしようって話になった。(呪文)

そうしたところ

The specified resource does not exist.

とか言われた。

なんで?(殺意)

AzureのBlobTriggerでDurable Functions動かしたくなる話

デュラブってる?(激寒)

◆前史(飛ばしてよし)

AzureでFunctionを実行したい時に使えるのがAzure Functionsです。
FunctionっていうのはつまりC#だので書くサーバー処理の話だ。多分。そのFunctionはバッチ処理をしたりとかファイルを生成したりメールを送ったりとかする(小学生並みの説明)
Functionのなにが凄いかっていうと、普段は寝てるのに処理を走らせたいときだけ起きてくれる。つまり、インスタンスをずっと起こしておく必要がなくなるわけで、正しく使えばお金の節約ができる。(App Serviceの上にFunctionを配置することで、不眠なFunctionを作ることもできるよ。App Serviceの負荷が小さい時間帯にリソースを有効活用できたりするし、10分の処理時間制限が撤廃されたりするよ。)

Functionは何らかのきっかけをトリガして動く。トリガできるイベントは

  • Blobと呼ばれるAzureのストレージにファイルが配置された
  • HTTPリクエスト
  • Queueストレージにメッセージが配置された
  • あらかじめ設定された時間が来た

とかだ。さまざまだ。

でね?例えば

「Blobに配置されたCSVを加工してSQL DatabaseにINSERT」
した後に
「そのデータを元に集計バッチ処理を走らせる」

ってことをしたくなるのが男のサガじゃないですか。
しかし、それをFunction一本糞にしてしまうのはおかしい。単一責任の原則とかでね。それゆえ、Functionは2つになる。

【初心者向け】コードを書くときに考えること

◆はじめに

考えながらプログラミングしないとヤバぉなコードが産まれます。
考えながらプログラムを書いていると、だんだん体に染みついてきていい感じになってくる。
お前はまず初心者であるゆえ、何を考えればいいのかすら分からないだろう。だから、ヒントっぽい事を話します。
具体的な例にあまり触れていないから、読んでも理解できないかもしれない。
今理解できなくてもいいんです。頭の隅で覚えておいて欲しい。

リファクタリングと、その手法の話

◆初めに

妙なコードを書くな。
いや、妙な書き方以外知らないんだからしょうがないんだけども。
愉快な書き方以外知らないのだから、そのコードを観測した人はソレについて怒ったって駄目だ。だってその人は「良いコード」の書き方なんて教わってないんだもの。
お前が書き方を教えてあげればソイツの生産性は上がる。次はソイツが教育者になれる。お前の仕事は楽になる。

アホなコードでもクソなコードでも、個人の観点だと書かないよりは書いたほうが良いとも言える。コピペで引っ張ってくるよりマシ。
俺も妙なコード書いてたわ沢山。

でもアホなコード書いた人に対して「これはアホなので直していいですか」とか言っちゃうのは結構ブレイブいるし、今動いてしまっているものを書き直すことを嫌う現場は多い。
当然だな。壊れていないものを直すなという諺がまさにそれだ。
結果として、クソとは言わんまでもアホなコードが積み重なり、俺やお前が残業することになる。

だからブログで愚痴ろう。ついでにお前らを教育しよう。

Page 2 of 3

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén