◆事象

AzureのBlobTriggerでDurable Functions動かしたくなる話

上の記事を書くにあたり、Durable Functionsの調査をしていた。んで、BlobStreamシリアライズできねぇからコンテキストで受け渡せねぇってんで、シリアライザブルなオブジェクトであるUriをバケツリレーしてActivity Functionの中でコンストラクトしようって話になった。(呪文)

そうしたところ

The specified resource does not exist.

とか言われた。

なんで?(殺意)

◆理由と解決方法

Blobは存在しているんだけど、アクセス権限がないから見えないんだらしい。SAS情報をUriに含めることができるから、そうする。

解決方法としては・・・この記事よんで。(丸投げ)
エラー文言から検索しても下記記事が出なかったんですよね。

◆その後

結局使わなかった。元記事読めばわかるんだけど、Activity Functionの引数上で「Blobオブジェクト」のUriのファイル名をバインド変数からバインドしてStreamをバインドした。(意味不明)

◆結論

常々思うんだけど、外食はしょっぱすぎる。