ターニングポイントさん!?

大坂なおみの全仏棄権

AGOの影響により、わりとテニスを見ている。

◆何があったか

【ツイッター全文和訳あり】大坂なおみが全仏オープン棄権 18年全米以降「うつへの対処に苦労してきた」魚拓

◆論点

ずれてて。

▼なぜ叩かれるのか

“標準的な叩かれ具合”というものがあるのかどうかわからんが、それ以上に叩かれている。それはなぜか?

大坂なおみが喧嘩腰であったから?

いやいやそうではなくて、喧嘩腰でふっかけたのに主催者側との正式な話し合いに応じずケツまくって逃げたから?

でもなくて、喧嘩腰でふっかけたのに主催者側との正式な話し合いに応じずケツまくって逃げた末に「棄権します」と一方的に通告したあとで「アタイ苦しんでたんだ…」とか無敵の独り言劇場を開幕し始めたから。

このコンボは、まぁ無いわ。フェアじゃない。卑劣。フェアじゃない人は叩かれる。

けど、叩く側もなんで叩きたくなったのか、よくわかってなさそうに伺える。単に大坂なおみの人間性についてだけ論ずれば事足りるものを、別の関係ない話をつっこんでくるからわけわかんないことになる。

▼テニスに会見は必要か?

いやいや。そもそも、テニスに大会なんて必要ない。

会見が必要であるかどうかっていうより、今必要なんだから今するしかないんだよ。大会始まってんだものよ。そこでゴチャゴチャ言うのは、なんにせよ叩かれるわ。だって面倒くせぇから。どんだけ沢山の人々に迷惑かけたと思ってんの?大坂なおみ個人の幸福が大切だというのであれば、大坂なおみの今回のムーブで迷惑を被った沢山の人々の幸福も同時に大切にせねばならんわな。だから、人の幸福を棄損した大坂なおみが叩かれるのは当然。道徳的ではないけど当然。

「プロスポーツ選手」という人種がそもそも存在しうるのは、おかねのおかげに他ならない。スポーツが金になるからスポンサーが付くし大会があるしプロスポーツ選手が存在する。テニスというスポーツのみを前提として存在しているのは、アマチュアのテニス選手です。プロテニス選手なる概念は金を前提としている。

「会見に出たくないけどテニスの大会で勝って沢山の賞金稼ぐ人」は、この世界に存在しない。この世に存在しないものを求めてるのに、あんな急激に会見ブッチしていいわけないでしょう。

だから、会見を求められるということを前もって知っているのであればプロを目指すべきではない。現代のプロテニス選手としての要件を満たさないわけだから、別の何かを目指すべき。他の選手に譲ろう。プロテニス選手以外の生き方なんざごまんとある。例えばマグロ漁船に乗るだとか。

プロテニス界に拘る必要ない。ないどころか、不幸になるんなら進んで辞めちまうべきだ。自分の幸せのために行動するべき。プロテニサーやめるべき。

◆大坂なおみが悪いってこと?

なんでそうなる。

何がどうあれ、人間に良いも悪いも無いんだよ。性格の良い悪いがあるにせよ、性格悪い人って精神病んでるだけですから。

ジョージ・フロイドとかいう妊婦の腹に拳銃をつきつけて脅した強盗犯の名前をマスクに印字してテニスにいそしんでる時点でどうかしてる。

大坂なおみの喧嘩の吹っ掛け方は、まあキモイ。正々堂々としてない。卑怯。卑劣。親の顔が見てみたい。でもそれは人間の良い悪いじゃない。精神病んでるだけです。

お医者にかかるほかない。

◆私たちはどうすればいいのか

ほっとけよカス…

擁護するから批判が生まれるし、批判するから擁護が生まれるし。言ったところでお前ら言ってもどうにもならねぇことしか言わないし。

「こうすりゃいいのに」とか、クソ浅いこと書き込みやがって。その書き込む電気代の無駄だ。5分くらい考え倒してから書くべきでは。

批判する方は「正しさと思われるもの」をもとに会話してるけど、擁護派なんて正しさ求めてないから。目線が違うんだもの議論が噛み合うはずがねぇわ。擁護したくて擁護してるだけの馬鹿だから。自分がどんな汚物、つまり人類の敵を擁護してんのかすら理解できてないからアイツら。でも相手が馬鹿だと見破れないお前も同じ馬鹿だから。

だから「放っておきなさい」って結論になるんだから。

「人類の敵」ってのは無論個人を指すものではなく、個人がかかる精神の病(未治療)をひとまず指している。精神の病は自分と周囲をある程度不幸にしてしまう。その精神の病を、ほっときゃいいのに批判したり擁護したりするから意味が分からんことになる。

◆うつ?

ニュースが上がってきてまず思ったことが、「ホントに鬱なのか。診断があったのか。」というところ。そして次に思ったのは、「大坂なおみは鬱と書いたのか」です。

実際のところ、depression と書いたらしい。

意気消沈、憂うつ、不景気、不況、不況期、大恐慌、くぼみ、くぼ地、押し下げること、沈下

depressionとは – weblio

んー…

鬱病とは言って無くない?誤(認を生じる)報(道)と言って差し支えないような。メディアは一時ソースすら読み込まず報道してんのか?

鬱の気があったにせよ、メイン症状is鬱病ではないでしょう。別の精神病(メンタル不調)だ。「ここ2年を通して鬱でした」っていう主張が通るなら、それって言ったもん勝ちじゃね。「金玉が腫れてきたんだけど鬱病かな」とか言い始めるぞ俺は。

◆ラケット破壊

別に見慣れてるんでさほど。試合中のプレッシャーとかも相当なもんだろうしな。ラケットぶっ壊したくなる日もあるんじゃない。知らんけど。

ただ大坂なおみの場合はアイツ、聖人ぶった綺麗なことを言っておきながらさ、いざちょっと負けそうになったからってテニスラケットで地面をガツガツぶったたくのはどうよ。「なにあの野生…(ドン引き)」って思われてもしゃあないよね。

◆大坂なおみはどうするべきか

知らんよ…なんで俺に聞く…

えー…

まず、信頼できる人を見つけるべきではって思いますけどね。でも人を信頼するのにも能力が必要ですし、その能力はまだ芽生えてないように見受けられますし。

メンタル腐ってるんだから、お医者にかかったほうがいいんじゃないの。復帰するにせよマグロ漁船に乗り込むにせよ、まずは療養でしょ?メンタル腐ってる人間を働かせちゃだめだぁ。マグロが悲しむ(意味不明)。

◆結

まぁ大坂なおみの試合とか元から1ミリも興味なかったんですけどね。やってること言ってることが個人的に気に食わなかったから。

うん。

にしこりがんばえ^~フルセットまでもつれこんで勝て^~

【寺田心生きろ】確かに小竹海広さんは「寺田心死ね」とSNSに書き込んだことがありますが

逆にニコニコが好いってこともある

2件のコメント

  1. 名無しが失礼します

    >会見を求められるということを前もって知っているのであればプロを目指すべきではない。

    主さんは大阪なおみさんの対応を「フェアでない」として初めから一貫した主張をしており、筋は通っているとは思いますが、少し人間味を欠いてるかと思います。
    大阪なおみさんがフィジカル的にはスポーツ選手として非常に強者でありながら、メンタル的にはとても「弱い」人間である、ということ→「病気なだけ」ということは、周囲に迷惑をかけうるほど深刻なことだったのだと思います(かといって、周りに迷惑をかけてもフェアであるということは、全くありませんが)
    ↑冒頭に引用した上記も「フェア」という点については筋が通っていますが、少し言い過ぎだと思います。誹謗中傷されるのが嫌なら芸能人になるな、と同じような、極端な主張に思います。私たち皆超完璧フェアな人生を歩んでるわけではないですし

    • メガネ

      (書いてあることが頭いいので返信しておく)
      していただいた反論は全面的に合っていて、バランスの取れた良い考え方だと感じる。
      ただ、個人的に「幸福こそ至上の人生目標である」と思っているから「プロテニス選手やめとけよ」という意見は揺るがない。
      今回でいえば、大坂なおみの幸福と安寧が第一に達成されるべきだという前提の下でこの記事は書かれた。次点で大阪なおみの影響下にいる人らの幸福。
      プロテニス選手という存在は、周りから見て憧れの対象となる存在かもしれない。でも、それになったとしても幸福じゃなかったら意味なくないか。
      不幸であるならその地位に居続ける必要はない。だれに引き留められようとな。
      「トップ女子テニスプレイヤーであることはいいことだ」なんて「東大生なのはいいことだ」とかと同程度の幸福観だよ。幸福は別の次元に落ちている。

      「誹謗中傷されるのが嫌なら芸能人になるな」も、大体そう。
      より正確に言えば「誹謗中傷を受けることを不幸と思うのであれば芸能人になるな」ということ。
      「不幸になりたい」と言ってるのと同義なのだから。俺は誰かが不幸になろうとしていたら口出しする。悲しんでほしくないんだもん。
      そういう意味で、誰かの幸福を守ることができるのであれば俺の判断に人間味なんかいらない。

      大坂なおみのメンタル弱めなのも全然ありで、ただヤベェのは、やらなきゃいいことして自分で災禍の種を蒔いちゃってるところだろな。行動とメンタルの相性が最悪すぎて自家中毒くらってる。とりあえず大坂なおみからTwitterを取り上げてほしい。
      とはいえまだ全然挽回できると思う。ランキング一位っていう影響力を得られたんだから、単に順を追って会見拒否すればよかったよね。
      (会見を自由に拒否していいってことになった場合、どういう悪影響起きるんだかわからんのはそうだけど。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。