「かまし力(かまし - ぢから)」というパラメータがある。

有り体に言うと、立場が上の人間にくちごたえする能力。理想実現のための嫌がらせをする能力。集団最大幸福のために自分の腹を切って見せて「ホラ!血が出てるホラ!あーやばいよなーこのままじゃ!死ぬ死ぬ!」と上司を追い込む能力。

能力として部下が備えていた場合とてもとても厄介であるが、まぁ駆使しろと言いたい。

◆何が?

以下のnoteを読んで、「はーもったいな」と思った。

僕はなぜトヨタの人事を3年で辞めたのか | note

だってトヨタの重役とか…歯向かったらすごそう。絶対に面白いことになる。凄いことになる。消し炭にされそう。

折角の勉強家だったのに、折角ひとから話を訊く能力を持っていたのに、魂を持っていたのに、かまし力が足りなかった。どうせ辞めるのであれば、えいやぁ🌟ってかましゃ良かったのによ。俺なら絶対にかます。食らいつく。

やってやるしかないじゃん。「やって」そして「やる」しかないじゃん。「やれない」「やらない」は無い。ないわー。親と上司と嫁と子供は泣かすためにいるんですよ?そのチャンスを不意にした。

「うぉーし…」って腹くくって、全部シミュレーションしたら理で殴ればいい。何に遠慮したんだ?わからんが、遠慮してどうなる。何をしに来たんだ。何をしに生まれたのだ。遠慮をしに生まれたのか。そんなわけない。ひとを助くために生まれたのだろう。弱きを助け強きを挫くために生まれたんだろうが。笑って生きていけるひとを増やすために仕事をするんだろうが。

「おっぱじめない人間」を助けることのできる人間はいない。なにも起きてないんだから。ひとに疎まれるのも、ひとが支えてくれるのも、「おっぱじめた人間」「理解されないことをまず実行する人間」だ。なぜ、なぜにかまさなかった。変えられたか変えられなかったかが闇の中だ。変えられたやも知れないのに。

自分じゃ出来ないんなら上司をぶん回せよ。上司が駄目なら上司の上司をアポ無しで待ち伏せして談判しろ。何度断られても喰らいつくんだよ。トヨタとか何階層あるんだろう。すごい。絶対にアドレナリンでる。

◆好き

以下、無駄に痛烈な批判。

好きなのに、やめる。好きだから、やめる。

いや逃げたんだよ。なにを…なにをカッコつけてんだ。しゃらくせぇ-。なんのキャッチコピーだ。

その「好き」の為に、何を捧げたの?意味のある何かを捧げることはできたの?好きの意味を理解しているんだろうか。俺の「バナナ好き」と同じぐらいの「like」じゃんそれ。「出血は御免こうむる程度の好き」「楽しめる間は好き」だったんじゃん。楽しめないところに踏み込まなかった。スキの為に自分が変わることを拒否したんじゃん。好きとかほざいておきながら要するにさ、戦いになる前に逃げたんじゃん。

それは果たして「好き」か?

理由を探してキャッチコピーこさえて誤魔化してその実、手詰まりになる前に投了したんだろうがって。勝てない気がしたからとか意味不明な理由で手抜いたんだろ。確信する前に、絶望する前に逐電したんだ。言うに事欠いて「好きだから、やめる。」とは恐れ入った。

例えば「出社したらまっすぐ鍵付きの部屋に通されて定時まで閉じ込められた」でさえ、手詰まりと言えるんだろうか。スキってそういうものでしたっけ。

「やるやるやるやるやるやるやるやる絶対にやる殺す殺す殺す殺す絶対殺す」という意気があれば、なんか変わったと思うんだけど。「人間関係が嫌で」って言って辞めるアルバイターと、本質的にどう違う?変えられなさで言えばアルバイターらのほうが上だよ。

いや、退職理由にケチつけてるわけじゃないんだ。しかしなんか地獄のミサワかよコイツって思った。さえずってる感じが。

何がどう好きだったんだ?今一度尋ねたい。好きなのに投げ出すんだったら、じゃあ何なら成し遂げられるわけ?自分の言うことウンウン聞いてくれる優しい上司の下じゃないと仕事できない?上司部下を人間の上下関係だと思っている?ガキの使いかよ。

社長についてちょっと触れてたけどさぁ。じゃあ「社長ならどうする」とか、考えなかった?社長がさ、TOYOTAで社員に何をして欲しがってるかってわかるか。何よりまず仕事して欲しかったんじゃない?見つけた課題をほっぽって辞めた挙句にイキった退職エントリ書くことなんざカケラも望んじゃいねぇと存じますけど。

つらいと思ったら、まず3日。3日間は歯を食いしばる。3日頑張れたら、次は3週間。さらにその次は3か月。そして、3年。3年は一生懸命がむしゃらに働きましょう

これを、ただ単に3年という日数の話だと思ったのか。万事へ向き合う心構えの話も含まれていたんじゃないの。せっかく覚えていたんだったら少しばかり応用効かせてもよかったはずだ。3年間、ほんとに歯を食いしばる思いで仕事してたんなら頑張ったなとも言えるけど、そうでもなさそうに見受けられるし。

常に食いしばって働けとか言うつもりはねぇけども、3年真面目にコツコツ働いたんならちょうど頃合いだっただろ。そこからだったじゃん。結果どうあれ、いかようにもできたと思うぞ。なっさけねー辞め方しちまって。TOYOTAのロゴつけた車におめもじできねぇよ俺なら。恥ずかしくて。ただひたすら自分の無力を恥じ入るわ。この顛末を実名でnoteに書くってすげーことだ。書かなきゃよかったものをよ。雉も鳴かずば撃たれまいに、こういう俺みたいな性格悪い奴に補足されて好き勝手一方的に書かれるし。そも、その覚悟すらできとりゃせんかったんじゃああるまいか。そう思うとなんか申し訳ないような気もするね。魚拓をとっておこう。

魚拓

インターネットってこわひ。デジタルタトゥーとはよく言ったもんだ。消そうと思えば消せるけど。

それはいいとして。

転職先のサイボウズはいい会社だと思うけど、辞めたのが3年目でしょ。むざむざ楽な方に倒してどうすんだ。負荷をかけろよ己に。っていうかいま5年目なら同い年か。いい大学出て5年仕事して、なおもこういう退職エントリ書いちゃう男の人って…。

厚顔無恥っつーか。うぅん。まぁ…人それぞれか。でもひとまず匿名で書くべきだったと思うんだ。

好きなのに、やめる。好きだから、やめる。

ふはは。こやつ、笑わせおるわ。

◆結論

失敬した。でも言いたかったんです。俺も例えば実名で運用しているブログとかあったらそっちに宛てたんだけどね。しかしそんなもんねぇし。

退職エントリは好きでよく読むんだけど、そういうのってふつう愛憎がジクジクと滲むものなんです。しかしこの御仁からはなんとも。もったいねーって感想しかない。髙木先生の次の退職エントリに期待。