モーニングなんちゃらを見ていたら、マスクしてねぇ乗客がいたせいで飛行機が緊急着陸したという心温まる話題を取り上げておった。ナッツ・リターンならぬマスク・ランド。でいいのか?新種のアミューズメントパークか?ミルクランド北海道なのか?

マスクを拒否した男性が飛行機から降ろされる 機内からは拍手魚拓

モーニなんちゃらでは、マスク拒否男(ますく きょひお)が非難される流れであった。ただひとり玉川が何か言いたげにムニムニしていて、「がんばれ💖玉川がんばれ💖」と思いながら見ていた。でも纏まりきらなかったわ。羽鳥が急かすからさぁ。

別番組だし見てないけど、志らくは志らくでしょうもねぇこと言ってたみたい。こいつマジで視点ひっくいのになんでコメンテーターやってんだろ。視点低すぎて自分で不安にならないんだろうか。心配だ。

志らく、マスク拒否で飛行機降ろされた男性に「面倒くせえ人がいるもんだな」魚拓

というので、このニュースを理解するためのポイントについて話す。

◆事件概略

さっき貼ったリンクから引用。

乗客が搭乗後、まず客席でトラブルが起こった。男性がマスクをしていないために、他の乗客が注意をした。男性が応じなかったため、客室乗務員が着用を要請したが、これも拒否。席の移動も拒否したため、近くの席の乗客が席を変わるなどして、定時より50分遅れで出発した。

3、40分後、再度乗務員がマスク着用を要請したが、男性は「非科学的だ」「マスクをつける義務はない」「何か強制力のあるものを提示しろ」と言い張った。このため機長の判断で新潟空港に臨時着陸し、機外への退去となった。

うむ。

◆道理と道徳

道理と道徳の違いを説明するのにこのニュースはうってつけだと思いました。(作文)

まず、道徳/倫理にそぐわなかったのは誰か。それは拒否男だろう。他の乗客の迷惑を考えて、自分から折れるべきだ。道徳にそぐわないのは良いことじゃない。褒められたことじゃない。第一、こんなしょうもねぇことで争うのは無駄だ。

そして、道理に適わない行いを為したのは誰か?そりゃ当然ながら客室乗務員。無茶を実行して乗客の気分を害したのは客室乗務員に他ならん。そんなにマスクつけて欲しいなら「マスク必着のこと」と明記しなければならん。あるいは「マスクを着用していない場合、客室乗務員がしつこく要請しに伺います。」でもいい。ルールには従おうってもんだ。

いま一度の確認だが、無茶を実行したのは客室乗務員だ。拒否男じゃない。拒否男は無理も無茶もしていない。

※無茶を実行したのは客室乗務員で、無茶を指示した人は知らん。航空会社の職員だろうよ。

志らくが言った「面倒くせえ人がいるもんだな」って発言が視野の狭いクソアホ老害カス白痴テメーは死ね低能サル生きてる価値ないよってカンジに心無い誰かに例えば言われてもうんまぁしょうがないかもしれないけどなんとも俺は言えないわ。てきな発言である理由もそこで、まず客室乗務員がめんどくせぇことしたんだよ。面倒くささで言えば拒否男より遥かに悪質だとさえ思う。ほっときゃいいだろ。強制できない以上、駄々をこねてもしょうがない。ほっとけば飛行機は着いたし遅れなかっただろが。

◆優先事項

道徳と道理はどちらが優先されるのか。っていうか道徳と道理の違いをもっとわかりやすく説明すると

我ながら、なかなか良い例えじゃないか?ん?

道徳っつーのは、一般的な会話で使用されている意味では「社会的な道徳」を指している。地球が宇宙の中心であると信じている人たちに事実を突きつけることは非道徳的だ。

太陽がさ、地球の周りを回ってるってことにしとけばいいじゃん。じゃないとみんな怒るし、お前にとっても時間の無駄だよ。

マスク拒否男に対して「こんなしょうもねぇことで争うのは無駄だ。」ということをわざと書いておいたんだけど、無駄じゃないんだよね実は。逆に考えて。「そういうことにしておけばいいじゃん」の圧力に抗わない人間しか居なかったら、世界はどうなる?政治はどうなる?家庭はどうなる?

お前に無茶を言ってきた人が居たよな。それに文句を言わずに辛い思いして従うのがある種の道徳なんだよ。お前だけが損をすればいい。みんなしあわせ。なんと道徳的であることだぁ(恍惚)

◆道徳強制社会

道徳性を人に求めるっていうのは、もう…なんというかクソだ。感覚的にもキショくてクソだし、道理に適わない。

拒否男が降ろされてそれに拍手した乗客が、本当に本当に気色悪い。激寒。日本人の嫌な部分を煮詰めたようなやつだよ。同調しない人間を排斥したわけだろ。排斥に酔って拍手を送ったわけだろ。

そこには同調圧が渦巻いていて、ひとり異質な存在であった拒否男はなお屈さず。道理を叫び、それ故に排除されたのだ。

めでたしめでたし。

めでたくないわ。そもそも、それっていずれ自分の首を締めることになるんじゃないのかい?無茶に従わないといけなくなるんだよ?

加差別者に身をやつしたのだと気づくことすら叶わねぇトコトン哀れな人間だよ。こういう手合はどこまで不幸になっても気づかないんだろう。悲しい。

◆道徳の理論

道徳って、真剣に考え抜いていった末には必ずどん詰まるんだよね。どっかで白目向きながらYesって言うことでしか道徳を解決できなくなる。どん詰まるものを芯にして生きていくこと出来ない俺は。だから俺は道理に従って生きざるを得ない。

◆言葉狩り

言葉狩りってあんじゃん?今で言えば黒人差別から関連して「Blacklist」って言葉を使うなとか。

これは道徳だろうか。道理だろうか。

blacklistの置き換えは非道理と思う。語源が黒人差別とはなんら関係のない言葉だからね。「嫌な思いする人いるからー」っつって、言いがかりだ。言いがかりを許可しろっちゅう活動をしている。自分がされて困るとは思わないんだろうか。ただ、実際に黒人差別に利用された可能性も否めないってのはそうだな。

例えば黒人差別に端を発する表現であった場合はblacklistを使うべきではない。「黒人は総じて白人から遠ざけるべき」という根拠に悖る社会通念、道徳の強制から来ているわけだから。

社会常識としての、大切な道徳としての黒人差別があった。道理のせいで壊されたけどね。

あと、言葉狩りで言えば「障害者」とかだね。「障碍者」って書いて欲しいんだと。いみわかんねぇし、しょうもな。もっと他にやることあんだろ暇人が。障害者をテメーの飯の種にすんなよ下衆。

▼Tsunami

Tsunami」っていうGoogleの開発したセキュリティスキャナがある。ここに対して日本人からの問題提起があった。曰く、「Tsunamiって人によってはネガティブなイメージだから変えたほう良いんでないか。皆はどう思う。」と。

I’m not sure if “Tsunami” is a good name. But I need your opinion.

結果的に名称変更は成らなかったわけだがさて、これはどっちだ?

これは道徳の言葉狩りですね。感情論でしかないから。

と結論づけるのは早計。根底には「津波じゃないものに津波と名前をつけた」という無茶がある。そうだろ?でもそれ指摘できてなくて草。草草の草。

※感情論であっても、感情について論じていれば正しい。感情ドリブンで論を組み立てるのが問題であるというだけ。

カレーに「ラーメン」と名前をつけていい道理があるか。道理じゃねぇしメリットもねぇ。

違う名前をつけるのが流行っていて困る。企業名もそう。お寿司じゃないものにOsushiって名前つけるし。着物じゃないものにKIMONOって名前つける魚拓)し。馬鹿なの?

別の名前つけるって、あたまわるい行為だと思うんだが。もはや名前としての機能的価値を失ってんじゃん。自分から識別不能になるように仕向けるってどゆこと。

◆差別かどうか

と言い切るのもムズい。戦後の日本でそりゃもー下劣な行為をした朝鮮民族がいたわけだから、「朝鮮民族に近づくな」ってなったのも当然だろう。それは単なるリスク低減の手法だったんじゃねぇか。生きるか死ぬかメシはあるかの世界だったから個人をいちいち評価するのも難しいし、集団に対して警戒するしかない。近場に変態性の高い民族がいるというリスクを負うことはできるか。自分の子供が性被害に遭うリスクを負うか。

今の時代でも「味方にしてしまえば心強い。敵対したらルール無用で非道。」って認識は残ってしまっているよね。「韓国人の友達いるけどいい人だよ」って、個人で良い人がいるのは当たり前だし、そういう話じゃなくてニュースちゃんと見てる?国とか文化の話をしてんだって。

ニュースを見て、自分でフェアに調べて、その上で「韓国って言ってることもやってることもヤッベー」と思うことは差別であるか。そして、その政府を支持する「韓国人」ジャンルを警戒することが「差別」と言われるのか。韓国人というジャンルが与えるイメージがなぜ日本で良くならないのかとか、なぜ韓国が他の国ともよくトラブルになるのかって、そこには理由があるからそうなんじゃん。

警戒することすら許されない世界なら、家のドアの鍵かけるのとか禁止にしろや。どういう背景があっても誰も疑ってはならぬのだから。

◆道徳勢

道徳を利用して自分の感情を守ろうと画策する輩。

「自分が嫌な思いしているから、お前にこうして欲しい。」と言えば良いものを、自分の気持ちさえ把握しないままに「人の迷惑だろ」「非常識だ」とか言って他者を操ろうと試みる。

雑魚だし議論が進展しようもねぇので無視してもいいけど、その、憐憫の情で向き合おうよ。ただ考える頭が追いついていないだけなんだから。アイツのなかでは本当に地球の周りを太陽がぐるぐるしてんだよ。社会に思考能力を奪われ、奪われたことにも自分では決して気づけないんだ。人生の幸せも少ないんだろうし、そこを更に上から叩くのはおかしいだろ。まして怒るなんて、とんでもないことでございます。

ただ、人生に深く関わる相手には容赦しない方が良いと思う。けど、お前もそんなに論理に強いのかよ。100%まで思考できてんのか。

自分の思考能力が相手より勝ると、己が認知で確定させることは原理的に無理だ。初手で疑うべくは自分自身。自ら恃むのでなく、謙虚と忠実でもって道理に殉じるしかないんだよ。

◆結論

俺は道理でいく。お前はどうり?(激うまギャグ)

…うん。好きにしろ。