ターニングポイントさん!?

竜とそばかすの姫がクソほどつまらなかったよ!

竜とそばかすの姫

待たせたな!すまん!昨日観てきたんだぜぇ…!(激怒)

う~んwwwwつ、つまらなかったぁ…💕

いやホント、独りにしてゴメンな。俺のこと待ってたんだよな。あのゴミをぶっ叩いて欲しかったんだよな。任せとけ。俺の口の悪さはこういう時のためにあんのよ。お前の仇は俺が討つ。

◆総評

高級なゴミ。

◆乾燥した乾草

映画を観ながらもう作ったやつ心臓握り潰されて死ねよ…と思って、でも途中退席もできないし、唸ることも吠えることもできないし。だから、こうべを右に垂れたり左に垂れたりスクリーンに中指立てつつ眉間の上あたりを押したり白目剥いたり足を組んだりして我慢してた。静かな動作でね。映画館ですから。

許されることなら前の座席を蹴りまくってたし頭抱えてたし「あーあ」「はーーーー(クソでかため息)」「あー。ゴミゴミゴミゴミ。」って呟いてたし「え?は?えっ?え?はっ?ゑ?は???は?は?」って言いまくってたでしょう。それは我慢しました大人ですもの。NO KICKING

実際のところ、つまらなさ起因で怒りが湧く創作物ってのもそんなにないわ。ブログに記事を一本書けるほどつまらない物ってそんな沢山あると思いますかあなた。

何を見せられたんだかわからん。上映時間が苦痛で、なにより時計を確認したかった。残りの刑期を知りたかった。

人から貰った無料の前売り券(ムビチケ)で観てこれだからね。前売り券が嫌がらせとしての機能する稀有な映画ぞ。金払って観に行った奴はご愁傷様。葬式いつ?カジュアルな格好でいい?

◆MOTTAINAI

高級な素材を使って作られた映画だった。

美味しいウニやイクラが乗った軍艦巻きを拵えてくれればよかったんじゃねぇのか。いやまぁ軍艦巻きじゃボリューム足りないってのもそうでしょうから、他の寿司ネタと酢飯で嵩増しすればいいじゃないか。なぜむざむざハンバーグとかワカメとかイチゴアイスとかウンチとか消石灰とか混ぜたちらし寿司にしたんだ?なんでそのちらし寿司に年齢のぶんだけロウソク立てたんだ?

度し難い。意味不明すぎてハゲそう。

竜とそばかすの姫について、評価されるべき点はそりゃもう沢山ある。金掛かってた。手が込んでいた。音楽も歌もよかった。もちろん映像もキャラデザもよかったし、グラフィックも頑張ったねぇ…

それを小麦粉で纏めて焼いたらお好み焼きになったんだけど、なんで生活排水に混ぜ込んでメチルアルコールぶっかけて食卓に並べたんだってばよ。失明したわ。

監督責任です。脚本責任です。普通にすら到底届かない駄作であり、バカつまらないです。名前は存じ上げませんけど監督脚本したボケナスガイジ。おまえどういう仕事の仕方してんだ。独裁者か?孤独か?ごみかすの姫か?

◆テメーのオマージュはゲリ

美女と野獣のオマージュがメインシナリオの流れに20%程度含まれていた。キャラクターの所作もディズニー準拠している部分が随所に見受けられたし、オマージュ元は原作ではなくディズニーアニメ版だろう。そもそも「ベル」はそのままベルのことでしょうよ。

そのオマージュがド級のクソだった。ウォルト氏に対して失礼。美女と野獣は絶対にオメーみてぇなノータリンが理解した内容じゃないって、断言できる。受け取り方とかそういう段階の話じゃない。

上っ面のオマージュしかできていない。込められた意味を意図を祈りを汲めていない。なんで美女と野獣が優れた作品であるのかって一切合切理解できてないんだろうが。それだのにオマージュしようと思ったその魂胆がわからん。他人の作品を汚してんじゃねぇよ。死んでくれ。いや、違う。これは言葉のあやです。生きて贖罪してくれ。

オマージュの度合いも半端で下品。竜は醜くないし使用人ポジションのキャラたちの見た目も浮いてるしシンボルであったはずのバラもブチっちゃってるしヒドぉぉぉい。いちいちフードを被せたりしてディズニープリンセス意識させてしゃらくせぇ。ディズニー民激怒だろ。作品理解が浅すぎる。

美女と野獣とかいう趣旨の理解が極めてイージーであるはずの作品についてですらまるで読めてないんだもの。その程度の人間がこさえた映画なんぞ心に響くはずもないわぁ。

◆音と映像による感動

音と映像で感動させる映画は、映画にする必要ないです。いや映画にする価値はあるが、そういうものとして作るべきで、つまり脚本書く意味ないです。

これでいいのよ。上記MV(?)を見れば感動できるが、ポケモン好きな人に刺さる映像ではない。ポケモンファンのために作られた映像ではないし、ポケモン原体験やポケモン文化理解の足りてるひとが作った映像でもない。「ポケモンに何が起きて何が素晴らしかったのか」にはあえて触れずオリジナル要素をメインに置き、良質な音と映像と設定の工夫でゾクゾクさせてるでしょう?

同じゾクゾクは竜とそばかすの姫にも所々あって、とてもよかったんだよ。本質はスカスカだけど、そこじゃない部分での飾り方が巧い。価値がある。さればなほ、もったいねぇことぞと思ひけり。

映像と音の出し方で勝負したいんなら、こうしてMV作ればいいじゃないですか。なんで映画にしたんですか。映画にしちゃうとストーリーがボロボロで怒られるじゃん。

◆つなぎ方が下手

各シーンは見るべきところある。けど全体の流れが下水めいてるから感情移入が全然できません。場面がどっちに移っても「はぁ…こっちか…」って思ってた。登場人物の発言に言わされてる感しかなくて、それらが死のうと生きようとどうでもいいって思える。人間味が無いから。作られた苦悩だから。真に迫らないから。

しかもそれで感動させようとしてんのが鼻につく。その雑で変で誠意に欠けるシナリオに、ついてこれてる奴いねぇわ。身の程を知れよ。自分の作品を見直せよ。作るほうに誠意がないってバレたら観るほうも誠意持ってはくれませんよ。

自分が気持ちよくなるためだけに作ってるんだろ。観てくれる人に対して尽くそうとか思ってないんだろ。思わなくてもいいけど、金と時間を消費してゴミ見せられた立場の人間どもから叩かれてもしゃあないわな。詐欺だもの。

「竜が誰であるか?」が判明していく流れもめちゃくちゃで気持ちが悪かったし、カタルシスも皆無だった。ズルグチャアって音を立てながら判明した。え?判明した?…のか。そう…そうか…って感じ。

投げっぱなしにするんじゃなくて、各個別に解決してほしい。メイン課題であったあの兄弟の環境ですら解決したとも思えん。勢いしかなかった。極度に頭弱い人にとってはそれで満足なんでしょうけど。

勢いだけの作品が悪いってことでもなくて、グレンラガンはグレンラガンですわ。そういうものなんだと思って楽しめた。

◆お寒い

各シーンは見るべきところある。って書いたけど、ゴミシーンもそりゃ沢山あった。「は?」とか「????????wwww」とか思わざるを得ないシーンが山ほどありました。大丈夫です。

他のアニメなら夢落ちになるレベルで違和感ある言動をベルがしてるもんだから、「夢落ちかな?」とぼんやり思ってたら普通に進行して驚きましたよね。嘘だろと思った。

必要な説明がなされないのも終わってる。人に物事を伝える能力が無いのって、作家としては致命的じゃないか?

あと、あの、クラスメイトの、誤解を解くシーンで、やってた、ボドゲみたいな、演出。呼吸が苦しくなるほどのゴミ演出だった。何してんの?何がしたかったん?何を表現しようとしてアレなの?企画会議とかやってねぇの?

枚数描きたくなくてCGアニメを外で作って貰ったんだとしても、アレは有り得ない。「この演出死ぬほどつまらないしセンスないし案出しした給料泥棒は窓から突き落として殺害するべきですよ」って言える良識ある人物はいなかったのか。お゛ぉん。そうだな。いなかったからアレが世に出たんでしょうな。明白だ。

結構な金が掛かってそうだったけど、何してんの?面白いと思ったの?いやさ、面白いと思って作ってしまうのは百歩譲ってしょうが無いわ。じゃあ、完成した絵を見て面白かったか?面白いと思ったんならアニメ業界にとってお荷物ですから、ドナーバンクに登録したあとに…

いや、はい。いろいろな作品観て勉強したほうがいいと思いますがね。

アレが日本のアニメだとして海外に輸出されたんだぜ。ヤバい。

◆キャラクターに魅力が無い

あのヒーローっぽい奴は、最近よくあるヒーローものの漫画やらアニメから着想を得たんでしょうね。それは良いんだけど、やはり表面的にしか捉えられてないから魅力が無かったよな。うざったらしい奴でしかなかった。

スポンサーの設定も要らんかった。タイガー&バニーを汚していっただけだ。表現の要る要らを判断する能力がねぇんだよ。

どのキャラにも深みが無かった。人間的な厚みが無かった。舞台装置でしかない。普通に作れば魅力ある位置にできるようなキャラでも、どこかでしょうもねぇ言動させられてて可哀そうだった。あの眼鏡とかな。セリフまわしにセンスなさすぎる。脚本した無能は降りろ。

キャラクターに魅力…っていうか魅力以前の人間性が無いんだから、それらの記号が何をしようと俺の感情が動くはずもない。恋模様が本当にどうでもよすぎて、その割に尺を使ってて、でも細かい表情の変化とか描写することなくカメラが固定で手抜きアニメで、客を舐めてんなと思って、ワシは頬杖つきながら見てました。

人間的魅力を持っていたキャラいたかなぁ…と60秒考えて出てこないからそういうことです。全員がシナリオ都合で動かされていたパペットです。そのキャラが存在する意味は全部が後付け。例えば、現実世界での竜の居場所を考える場面とか、「第一回キャラの存在意義後付け大会」みたいな催しが開かれてて変な笑いこみ上げた。

キモいオッサンの人形遊びを見せられただけです。

いや、監督とか脚本がオッサンであるとも限らないか。誰が担当したんですかね本当に。

「助ける助ける」のとこも酷かったねぇ。効果出るセリフについて見当ついてないんだよな。声優さんが可哀そうだった。専門学校の学生でも推敲できるような脚本だ。先生からボツくらうでしょ。

▼造形

※俺の個人的な感覚

城のあのコマいAIのキャラクターが、やっぱり浮いている。個々のデザインは好きだけどあの配置するのは違和感あるわ。なんで海の生物っぽいの?違和感には説明が欲しい。

竜のデザインが醜いと言えない。かっこよく収めようとしてるのが透けて見えて嫌だ。痣がマントの上に出るというのがわからないし、登場人物らがマントの模様を痣と認識するのがわからない。模様じゃん。

ベルの「そばかす」と呼ばれるパーツがそばかすに見えない。ルカに似てると思えない。ダイヤモンドまみれの服装がダサい。

クジラ、スピーカーの音響的な効果がひどそう。スピーカーが表面に貼り付けられてるようにしか見えない。形から機能が感ぜられない。

◆技術

世界設定についての技術監修とか無かったんか?Uの世界はメインステージであるわけだから、そこのリアリティが無いと全体が薄っぺらくなるんじゃないかい。

「リベイル可能であること」はセキュリティ上かなり許されねぇ実装ですよ。そんな実装になるわけがない。生体情報とか一方向ハッシュするに決まってんじゃん。そこから復元しようとしても情報失われてますから。

よっぽどの無能なら生体情報を暗号化しただけで通信することも有り得るかもしれないけど、よっぽどの無能がUを作ったってことでいいのかい。

つまり、Uは根本的に存在しないものなんだよ。俺にそう思わせてしまった。技術だけじゃなくて、その他にも甘いところ沢山ありましたよね。だから作品世界が狭いんじゃないか。広がりを想像する余地が制限されてるんじゃないのか。

いま旬であるネット上の倫理的問題についても言及できておらず、「ネットには悪い人が沢山いるね!おわり!」っていう結論しか出せてないし。虐待の問題もちゃんと取材したとは思えない。虐待という問題について関係各所に取材をしたか。どれほど勉強した。取材したうえでのあの表現か。どちらにせよ許せないわ。ふざけんなよ…

◆Twitter民

「泣いた」とか「良かった」とか沢山書かれていて、不安だったさ。

つまり、何か作品に触れたときに深層を見て評価する能力がないんじゃないのか。世間一般からして面白い作品に触れたとして、表面上の面白さしかわかって無いんじゃないか。スイカをなぜか外側から食べて、真ん中の甘い部分を捨ててるんじゃないか。いやもはや、「黒と緑の縞模様がきれいね」「音がポコポコ鳴って楽しいね」で終わってんじゃねぇかとすら思える。果肉が赤いか黄色いかすら判断ついてない。

本人らは幸せであるわけだから好きにしろとしか最終的には言えないけど、哀れだとも思ってしまう。「あれ面白いよね」って、自分の見てる世界と周りの人らの見てる世界が違うんだよ。感性が貧困すぎて在るものが見えていない状況って怖くないか…?

一般人「あの畑のスイカってまずいよね」

Twitter民「え?食べられるの?」「食べ方わからないけど綺麗だからいいや…」

ゴミを食わされてるのに「料理の見た目がいいよね!」とか言ってれば人生が楽しくなるんすか。うんこの混入を理由に低評判であることは、しょうがなくない?見た目が良いってだけで料理として破綻してるんだもん。味覚障害により味の良し悪し判断つけられないから、美味しそうに見えることが全てなんでしょ?そういう理屈でお前の人生が楽しいのは世間一般からしてみれば羨ましくねぇと思いますけど。ゴミを美味しくいただく特殊能力を持ってることは構わんけど、それでマウントとってくるってなに。

今度お前んちに行って、高級食材と紙粘土で作った料理食わせてやるよ。食材の高級さと見た目を褒めてくれな。批判すると人生つまらなくなるから注意ね。良いところをみつけよう。まずい料理食べても画鋲入ってる料理食べても低評価はダメだよ。全部☆5だよ。

ほんとに。自分の感性の未熟さに気付けないこういう手合いがホラーではあるけど、思うだけ無駄だから金輪際考えないことにしておく。

普通の水準に達してるなら、100点中40点をマークできてるなら後は好みの問題かもしれんし、そんな文句いわれねぇわ。マイナス80点だから怒られる。正真正銘の"陳腐"だから怒られる。最低限の基本すらできてない映画だから怒られる。

◆結

そんなもんで。

スタッフロールが流れたときに「戦犯リスト」って言葉が浮かんだよ。スタッフは優秀だったんだろうけどさ。そういやスタッフロールも手抜いてたねぇ…

この映画の監督脚本した人間にはもう二度と金を落とさないから、お前らが俺の代わりに観てあげてください。小学生程度の拙い感性しか持ち合わせてないなら、楽しい部分にだけ目が釣られて楽しいはずです。高級な美しいゴミを食わされてるって事実には気づかなくて済むはずです。

監督脚本したのが誰かは全く知らないけど、とりあえず脚本家をよそから連れて来い。プロデューサーは仕事しろ。増長した無能を甘やかすな。

最後にもうひとつだけ。上映前にアーヤと魔女の劇場予告やってたけど、あれのテレビアニメ版も激烈につまらなかったよ。ダメージ食らう程度にはつまらなかった。劇場版がどうなるか知らんが、過去のジブリの栄光を笠に着た予告編がすげぇ腹立った。汚すな。

【JavaScript】いちいち配列やらリストに詰めんな

人殺しの顔をしろ

2件のコメント

  1. 匿名

    あの脚本で興醒めもシラケもせずに泣ける人の感性にイラついてたからホントスッキリしたし、文章の書き方が巧みで読んでいて楽しかった。

  2. 匿名

    クソだったよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。