いまんとこつまらない。そして、こっから面白くなるともあんまり思えない。ゼロワンがゴミクソすぎたもんでな。もはや信用できんよ。とはいえゼロワンがゴミクソだったもんだから「アレよりは面白い」という評価になってしまう。

両者、言ってしまえば唯々つまらないというだけなんだけど、それぞれ違うつまらなさを備えている。ゼロワンについてはマジに頭にくるほどつまらなかったんでモチロン放送中に書いた。

セイバーもつまらないんだが、そんな長くは書かない。面倒だし、つまらないって言ってもそんな怒りがわくほどではねぇし。

◆子供だまし

子供向けと子供騙しを履き違えるやつ。ノリをレンジャーに寄せてきているような、寄せたけどくだらなくしてしまったような感じ。

レンジャーは設定が正しく、キャラが正しく、動機が正しく、セリフが正しく、所作が正しく、演出が正しく、カメラが正しく、ふざけ方が正しい。

仮面ライダーセイバーは何にも正しくない。設定が細かいんだか荒いんだかわけわからんし、キャラも増やしすぎだしテキトーで深みはないし魅力ないし、動機もまったく合意できないんで感情移入できないし、セリフも突拍子なくて何が言いたいんだかわからないし、所作も意味わかんないしイラつくし、演出もブッチブチで理解させる気が感じられねぇし、カメラも下手だし、ふざけとシリアスのメリハリがない。

オープニングもエンディングもしょうもねぇ。力入れるところを目一杯間違えてる。

ガキと感性ザコにだけ面白がられる世界。

◆ブック

本のタイトルが照れるほどつまらない。ここに書きたくないくらいつまらない。

ワンダーライドブック

よほど学のねぇやつが作ったんだろなぁ…と、この俺にそう思われるくらいなんだから大概だな。

ブック使用時にフレーバーテキスト(?)の読み上げがあるんだけど、その文面もバカバカしすぎる。ホイ卒が作ってそう。俺もホイ卒だけど。

フィクションのなんにもわかっちゃいない。

◆キャラが雑

全員死ねばいい。というのも、そもそも生きてない。死んでる。お人形。人間味がない。感情ある風に繕っているのがいやだ。キラメイのジャメンシ(毎週かわるがわる登場する敵の小ボス)のほうがまだ人間味ある。

例えば、キラメイのジャメンシが毎週爆殺されることとセイバーの騎士だれか適当に死ぬので言えばジャメンシ死ぬことのほうが悲しいし興味ある。

それほどにセイバーのキャラには興味がない。魅力がない。人間としての魅力を備えていないくせに人間っぽくしているのがなんかムカつくんだよ。

◆メリット

クッソつまらない仮面ライダーを見ることによるメリットもあって、それすなわち素晴らしい作品のありがたみがわかるってことだ。プリキュア、レンジャー、ミュークルドリーミーの良さが身に染みる。

特に今日のミュークルドリーミーは超よかった。まいらのお母さんの夢が…もうアレは泣くわ。さっくりと、ほの明るく表現してるのが逆に泣ける。ちょっと泣いた。

仮面ライダー以外の作品を作っているひとたちよ。毎週30分、ちゃんと物語を作ってくれてありがとう。心を込めてくれてありがとう。大切に作品を仕上げてくれてありがとう。あなたたちのおかげで人生が楽しいんです。

プリチャンはつまらなかったんだけど、最近面白いよ。巻き返している。期待していなかったアニメが面白くなってくれるのは嬉しい。でも配信を試みる回は前まで通りつまらない。青と黄色の存在価値はない。

うん。仮面ライダーに携わってるやつらは頭冷やせ。真面目にやれ。真剣にやれ。石ノ森章太郎に面目ないと思わんのか。「どうせ子供向けだ」って吐き捨てて手抜いてんだろ。そりゃガキは手抜きに気づかんけど、親にはバレてんだからな。ふざけんなよ。作らないほうがマシだ。金の無駄だ。人材リソースが無駄だ。資源の無駄だ。毎週30分間の公共電波占有が無駄だ。地球環境を無駄ドラマ作るために破壊するな。2作品連続だぞ。わざとやってんだと疑われてもしょうがない。悪の手先かおのれらと言われてもしょうがない。

面白いドラマを作れという無茶を言っているわけではない。普通のドラマでいいから丁寧に作ってくれ。子供が観るものだぞ。雑で変で臭くて工夫がなくて工夫がスベっててツマラナイものをむざむざ作ってくれるな。

おもちゃ売るためとか、マルチ展開とか、いろいろ政治的な制限もあろう。でもそれを言い訳にしたら作家として終わりだよねって。

◆結論

まだいろいろ書けるけど、やめとく。まだガッツリ語れるほどつまらなくないってのもある。

頑張っていただきたい。期待してんぜ。