10bace LOG

ターニングポイントさん!?

10bace LOG

Page 2 of 9

C#を試したいってはなし

◆結論

この記事見ろ

C# および Visual Studio Code の使用を開始する

と言いつつ、微妙に解り辛いから端的に手順を示す。

続きを読む

BUMP OF CHICKEN「R.I.P.」の歌詞の意味を考察した

歌詞考察、ながらくやってなかったけど久々にする。

関連記事

BUMP OF CHICKEN「ray」の歌詞の意味を考察した

R.I.P.の歌詞はこちらから(間違えてるけど)

※おことわり※

俺の考察なんで、正しい正しくないとかは人それぞれです。この考察を読んだ後に自分でもいろいろ考えてみればいいじゃない。
思うところがあったらコメントしてね。

あと、今回の記事は考察っていうか読み下しに近いよ。

じゃあやっていく。

続きを読む

エンジニア(俺)の転職のまとめ

はじめて転職活動をしたので、貴様らに注意点とかを話す。

偉そうな文体になってるけど、これは元々「過去の自分に向けて」書いていたものであるから、そうなってしまった。すまんな。

◆転職者のスペック

理工系の大学をストレートで卒業し、新卒でシステム開発会社に入社。
3年と2カ月頑張った。キャリアアップを目論み、転職を決意。当時、っていうか今25歳。

2018年6月末で退社し、夏休みし、8月上旬から転職活動をした。

勤務地は東京。

続きを読む

WordPressのDBをClearDBからAzureのMySQL In Appに移動した

過去の俺にしか需要のない話だと思うが、する。

以下に紹介するやり方は結構に強引であるゆえ、アクセス数がでかいブログではもっと丁寧にやるべきだろう。

◆発端

このブログはWordPressで書いていて、そのWordPressはAzureApp Service上に載っている。
WordPressを動かすためにはデータベースが必要で、俺はClearDBというサイトから課金制のMySQLサーバーを借りていた。
で、調べ物をしていた時に「App Serviceのリソース上でMySQLインスタンスを実行できる」という情報を得た。「MySQL In App」というらしい。App Serviceの上で動いているんだから、つまり無料でデータベースを使用することができる。やったぜ。

ちなみに今はAppServiceのWordPressテンプレートで始めっからMySQL In Appを選択することが可能だ。

続きを読む

typescript TS2688「 ‘node’ の型定義ファイルが見つかりません。」

Visual Studioで使用することができる「基本的な Vue.js Web アプリケーション」テンプレートでプロジェクトを作成した際に

TS2688 ‘node’ の型定義ファイルが見つかりません。

とか言われた。

続きを読む

鼻のかみ方

去年あたりに気づいたことであるから、24年間くらい非合理的な鼻のかみ方をしていた。どこが間違えていたかというと、つまり

かむ方の鼻を開いていなかった

ということだ。鼻をかむ際は、鼻にティッシュをあてがうわけであるが、かむ方の穴に当たる手は特に力を加えていなかった。しかし、鼻腔は炎症を起こしているので通りが悪くなっているはずである。その状態で鼻をかもうとするのは、さながら口を閉めながら風船に息を吹き込もうとするような所業だ。

続きを読む

Windows10のCドライブの容量を増やしたかった

◆ほったん

Unityでしばらく遊んでたんだけど、ホントにGUIがクソだからUnreal Engineを使おうと思った。

で、Unreal Editorをインストールしようとしたら20GBくらいあって、太すぎるッピ。Cドライブにインスコしようと思ったら入らん。だから、不要なファイルを削除していこうと思った。

続きを読む

CloudBlockBlobでStream読もうとしてThe specified resource does not existした話

◆事象

AzureのBlobTriggerでDurable Functions動かしたくなる話

上の記事を書くにあたり、Durable Functionsの調査をしていた。んで、BlobStreamシリアライズできねぇからコンテキストで受け渡せねぇってんで、シリアライザブルなオブジェクトであるUriをバケツリレーしてActivity Functionの中でコンストラクトしようって話になった。(呪文)

そうしたところ

The specified resource does not exist.

とか言われた。

なんで?(殺意)

続きを読む

AzureのBlobTriggerでDurable Functions動かしたくなる話

デュラブってる?(激寒)

◆前史(飛ばしてよし)

AzureでFunctionを実行したい時に使えるのがAzure Functionsです。
FunctionっていうのはつまりC#だので書くサーバー処理の話だ。多分。そのFunctionはバッチ処理をしたりとかファイルを生成したりメールを送ったりとかする(小学生並みの説明)
Functionのなにが凄いかっていうと、普段は寝てるのに処理を走らせたいときだけ起きてくれる。つまり、インスタンスをずっと起こしておく必要がなくなるわけで、正しく使えばお金の節約ができる。(App Serviceの上にFunctionを配置することで、不眠なFunctionを作ることもできるよ。App Serviceの負荷が小さい時間帯にリソースを有効活用できたりするし、10分の処理時間制限が撤廃されたりするよ。)

Functionは何らかのきっかけをトリガして動く。トリガできるイベントは

  • Blobと呼ばれるAzureのストレージにファイルが配置された
  • HTTPリクエスト
  • Queueストレージにメッセージが配置された
  • あらかじめ設定された時間が来た

とかだ。さまざまだ。

でね?例えば

「Blobに配置されたCSVを加工してSQL DatabaseにINSERT」
した後に
「そのデータを元に集計バッチ処理を走らせる」

ってことをしたくなるのが男のサガじゃないですか。
しかし、それをFunction一本糞にしてしまうのはおかしい。単一責任の原則とかでね。それゆえ、Functionは2つになる。

続きを読む

Visual StudioのGitでcherry-pick

Git コミット ブランチ 間違えた みたいな話。

◆事象

developブランチからfeatureブランチを切ったんで、作業してはローカルのfeatureにコミットをしていた。
していたつもりだったんだけど

ローカルのdevelopブランチにコミットしていた!Wow!

「誰かに土下座しようかしら」という考えが頭をよぎりつつ、「ありがちなミスだし解決する方法はLinusくんが用意してくれてるだろ」と思った。実際あった。誰が実装したのかは知らんがサンキューです

2018/11/15追記
よく考えたら、devをfeatureに向けてマージすりゃよかったのかと思った。けど、この記事は残しておく。

◆cherry-pick

どうやらcherry-pickというコマンドを使用すればよいらしい。

  • cherry – 処女
  • pick – 摘む、もぐ、採集する、摘んでやる

(うわ。

続きを読む

Page 2 of 9

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén