※注意※ 終始愚痴の記事だから読んでも明るい気持ちにはなれないよ。

田舎民には分からんだろうが、都市部には満員電車という乗り物がある。満員電車の性質として満員であるわけだが、乗車しているのが人間であるためトラブルが発生する。また、トラブルまで行かんでも思考能力の欠乏によりマナーが足りていない人間がいる。

◆スマホを当てないでください

これが一番ひどい。スマホ、本、新聞は人に当ててはいけないでしょう。私利で使っているのだから。電車でタバコを吸ってはいけないのと同じ理由だし、屁をぶっ放すのと同義だ。ラジカセ鳴らしてるのと同じだしイヤホンから音漏れさせるとか電話し始めるのと同じだ。

してはいけない行為だ。が、そういう観念がない。

なにか当然のようにスマホを押し当ててくる。そういう人に「スマホ当てないでください」って言ってもいいんだけど周りの乗客にそういう話を聞かせるのも悲しいし、別の方法でわからせるしかない。

どうしたいかというと、しつけが足りていないんだから、それをしつければいい。ラットに訓練をするようなものだ。「スマホを他人に押し当てると嫌な思いをした」という経験を積ませることにより、スマホを当てることに動物的な恐怖を覚えるようになるだろう。
なんか周到な解決方法ではないけど、一定の効果はあろう。

あと、人にはスマホを当ててないんだけど自分がスマホを使うスペースを確保しようとするやつ。人の入れるスペースを奪ってはいけない。満員なら大人しくしてろ。協調しろ。

人間社会の為に、その日一日を不快な思いで過ごしていただきたい。
我ながら狭量だと思うが、でも…なんだ。人に迷惑をかけてはいけないって教わらなかったの?精神が未熟すぎるでしょう。

◆電車には降車と乗車があります

無いと思っている人がいる。「誰も降車しない」に賭けている人がいる。馬鹿か。その賭けは不毛すぎる。

つまり、ドア付近に乗車している人間の事なんだが、駅に着いたときにスマホを触り続けていたり、ドアのほうをぼうっと眺めていたりする。
どういうことなの…
どいてくれないと降りられないよ。

「降ります」って言えばいいの?でも、電車って移動するためのものなんだから何処か場所についたら人が降りる可能性のほうが高いじゃん。まして満員電車だ。さらに快速なら降車率は100%と言って差し支えなかろう。

しゃあないから数秒動きが無いようなら体でどついてる。どつくっていっても「気にせず降りる」って感じだ。痛覚に働きかけようとは思っていない。
言いたいことは解る。俺は心が狭いよ。わからせスタイルしか取れない。

また、人が乗るのにこれまた入り口付近で棒立ちしてる人間がいる。満員電車ならしゃあないが、そうじゃないなら下がるか横にはけろ。なんで「乗ってこない」に賭けるんだ。意味が分からん。

◆エレベーターにも乗降があります

電車以上に意味不明だ。ドアが開いて誰もいないんなら誰か降りるに決まってるだろう。なんで突っ立っているの。ここまできたら病気だ。

◆最初に乗ったら「開」ボタン押してろ

なんでそれくらいの労力を惜しむ。人を助けようと思わないの。悲しいわ。どういう人生歩んできたらそうなるんだろう。

◆ボタンの前に立つなら仕事しろ

エレベーターのボタンの前にたってスマホいじってるのはおかしい。乗ってきた人がボタン押せないし、普通の神経持っている人がドア開閉の制御をできない。そこまでスマホ触りたいんなら隅っこで震えてろ。

逆に小さいエレベーターに乗り込んだ時に「何階ですか」ってオッサンに聞かれたことがあるんだけど、それは惚れるわ。掘りたくなった。

◆スタンバる場所考えろ

電車やエレベーターに乗りたいというテメーの欲求はわかる。だが、降りる人がいるんならそいつを先に降ろせ。降車びとの進路を妨害するな。待てができないとかブタ以下だぞ。ブタでもしつけりゃ待てくらいできる。

◆あるきタバコすんな

歩きたばこに水をぶっかけてもいいという条例を作りたい。

スマホでもタバコでも、欲求に操られすぎでしょ。どこを目指してるの。挙句に人の進路を妨害したりポイ捨てするでしょう。狂ってんよ。

◆原因

親が悪い。親の教育が悪い。

また、スマホは最近出てきたものであるから、局所的には親のしつけの範囲外にある。オッサンを教育してくれる人は少ない。逆に教わってないことをセルフ学習できない無能は沢山いる。だから霊媒師を呼んで叱ってもらおう。そうしよう。

◆結論

おちついて周りをよく観察しろ。