ターニングポイントさん!?

よしなしごと2022年9月号

夏が終わっていく空気になってきて嬉しい。

ブログのトップ画像の秋用作るかな。

◆位置情報ゲーム

そういえばドラクエウォークをかなり前にやめてた。ブログにちょこちょこ誉めを書いてたけど今はもうやめてる。ポケモンGOもだいぶ前にやめてる。

ドラクエウォークをやめた理由は、つまらんから。難易度が高すぎる。時間がかかりすぎる。遊べない。位置情報ゲームに追われるのが嫌だ。歩くのは好きだけど位置情報ゲームやろうと思うと冬は寒いし夏は蚊に食われるしで疲弊する。移動中ずっとスマホを見なければならなくなるし。

もっと和やかな気持ちで遊べる位置情報ゲームをやりたい。歯ごたえはそんなに求めてない。そこまで時間を溶かしたくない。味方がオンタイムで集まらないとレイドボスを倒すのも時間かかるしガチャも渋いのでキツいわ。遊べない。くたばれ。「くたばれ!」っつってやめた。

彼女がピクミンの位置情報ゲームをやってて誘われたんだけど、もう位置情報ゲームにいいイメージがないからやらない。

◆彼女

そういえば先月彼女できてたわ。このブログを読んでTwitterのDMで突っかかってきた出会い厨。遠くに住んでるので頻繁には会ってないけど、5~6回ほどデートをしていた。先月スカイツリーらへんでデートとかSEXとかをして、結果的に交際に至った。

こんな話題は面白くないし不快極まるのでブログに書くようなことじゃないけど、ちょい前に独身であると言ってしまったのでその訂正として書いておく。もういちいち彼女が~とか書かない。書きたくない。

10歳も年下だけどいいやつ。賢くて自信を持ってるのでコミュニケーションコストが低い。俺はコミュニケーションコストが高い厄介な相手ほど効果出せるんだけど、そこは縁なのでまぁ。繋がれたらどうしようもない。その縁を精一杯やるだけです。

別れたり結婚したりしたらまたブログに書いておく。

◆ドブネズミ

そういえば今年の春ごろから、夜トボトボ帰宅している際にドブネズミを見かけるようになった。でかいやつ。ドブチュウという名前を付けて俺の帰宅を象徴せしマスコット害獣にしていた。

殺鼠剤注意的な看板を立てられているのを見た時は身勝手な人間どもに怒りを燃やしたし、「負けるなドブチュウ」「頑張れドブチュウ」「ドブチュウ!避けろ!」と応援してもいた。姿を目に見ない時もゴミ捨て場で健気にゴソゴソと音を鳴らしていたんで、俺は耳でその存在を楽しんでいた。

ある暑い日、ドブチュウは路傍で死んでいた。悲しかった。きっと君だってピカチュウやミッキーマウスが道端で冷たくなっていたならば悲しく思うことでしょう。ちょっと怖かったので見つめはしなかったけど、自転車に轢かれたふうであった。

次の日の朝には消えていたから、カラスが持って行ったか人が片付けたかしたんだろう。ドブチュウとはもう会えない。さらば友よ。

それから三日後くらいに同じ場所でドブチュウを再度目撃した。二代目ドブチュウか。ドブチュウジュニア、ちぢめてチュニジア。はたまた一代目は死んだふりだったのか、蘇生したのか。どうなっておるのか。おっぽに赤チンでも塗って目印にしておくんだった。

ほいで、暫くしたらまた似たような場所で死んでた。学べよドブネズミ。轢かれた感じには見えなかったけど、やっぱり怖かったので赤チンは塗れなかった。次の日の朝にはまた消滅してた。

ドブチュウの明日はどっちだ乞うご期待。季語はドブチュウ。

◆オッドタクシー

オッドタクシー テレビ東京アニメ公式 (tv-tokyo.co.jp)

そういえばオッドタクシーを勧められて観た。面白かったので一記事にはならない。つまらなかったら一記事になってただろう。

特別大きな凄いことをやっているわけではないが、基本をしっかりと着実に抑えているんで見ていて安心感がある。群像劇のやりかた、パターンを知ってる人間がちゃんと作ってた感じした。通常のアニメではされないような細かい表現を丁寧に演出しているのも面白み。大変だっただろう。

ダイアンとミキが上手く声優やってたんで偉かった。

▼苦言

悪く言えばベタな展開が多かったのかもね。俺は好きだからいいけど。

まず1話のSDカードの差し込み方が逆だったんだけど、それはどうでもいい。あと「いにしえのむかし」って表現がどっかであってそれが気になったな。重言だ。そしてそれもどうでもいい。

しょうがねぇことだろうけど、アレしたのがアイツってのはどうだろうと思った。意外性を持たせるためには一番意外なところにその役を持たせなければならないんだけど、描写が少ないので納得感は薄い。事務所の規模がそんなでかくなさそうだし、グループにそんなアレするほど執着した意味がよくわからん。もうちょい手前でバラして深く描写するってのもありだったんじゃあるまいか。あれはあれでありかも知れないけど。

っていうか、呼んで行ってアレなってた時はそれを沈めるという行動にならんよな。いい大人のする判断じゃない。疑われても証拠が出ないだろうし、そこの組み立てがちょっと。

サルを騙すやり口も甘い。悪い人があんな雑な仕事するのはリスクが高すぎる。強盗についても作戦が色々とツメ甘いって思っちゃった。俺は強盗とかしたことないけど。

ドードーが消滅したくだり。ガチャってサーバー側で結果が決まってるわけだから、たとい携帯が爆散してもデータは残ってるでしょう。作ってる側もそれはわかってたような感じあるけど、もうちょいどうにかならんかったかね。現実のトレーディングカードやらNFCフィギュアを読み込ませるようなソシャゲにしてみるとかさ。それならそのものを破壊すればいい。

水中で車の窓を割るのもどうだろ。いやいいけど別に。

といった感じで違和感はあったけど、立ち止まって考えてしまうほどにはならないようにされていた。総合的にはうまく作ってあった。

◆結

そんな日々を生きてました。あとはもう仕事したりご飯食べたりクソして寝たり。悠々自適。

電子機器まわり2022年9月号

【TypeScript】nestしたオブジェクトのプロパティにインデックスでアクセスする

1件のコメント

  1. 匿名

    >もっと和やかな気持ちで遊べる位置情報ゲームをやりたい。歯ごたえはそんなに求めてない。そこまで時間を溶かしたくない。

    ほなピクミンブルームやないか
    ただただ歩いた道に花を植えるだけという平和なゲーム
    他の人が植えた花を見てほっこりするゲーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。