◆結論

  1. なんだかんだ試す。
  2. https://github.com/microsoft/WSL/issues/4177#issuecomment-597736482

◆あったこと

「Use the WSL2 based engine」をしたときにDocker Desktopが起動失敗するのが困った。

System.InvalidOperationException: Failed to deploy distro docker-desktop

というのと、そもそもWSL2が謎に動かなくなった問題が同時発生していた。

WSLを普通に起こしたときは以下のようなエラー。

実行しようとした操作は、参照したオブジェクトの種類ではサポートされていません。

この文言をダブルコーテで囲って検索したらこのページを発見し、英語のエラー文言をゲット。

The attempted operation is not supported for the type of object referenced.

「wsl “The attempted operation is not supported for the type of object referenced.”」でググった。

githubのissueを発見。

https://github.com/MicrosoftDocs/WSL/issues/547

コメントのリンク先をたどって、結論のissueを見つけました。あーすっきり。

◆やりかた

  1. www.proxifier.com/tmp/Test20200228/NoLsp.exe
  2. powershellを管理者として実行
  3. NoLsp.exeをwsl.exeに対してアレする。
NoLsp.exe c:\windows\system32\wsl.exe

※一応言っとくけど、NoLsp.exeが配置されているフォルダじゃない場所でpowershell起動してる場合はNoLsp.exeのパスをちゃんと指定してやること。

管理者として実行しないと失敗する。

◆結論

うなぎ食いたい。