ウイルス(ラテン語: virus)は、他生物の細胞を利用して自己を複製させる、極微小な感染性の構造体で、タンパク質の殻とその内部に入っている核酸からなる。生命の最小単位である細胞やその生体膜である細胞膜も持たないので、小器官がなく、自己増殖することがないので、非生物とされることもある[1]。

ウイルス - wikipedia

マルチ商法の体験談みたいなものをあつめたnoteがあって、久々に見に行ったら記事が増えていたんで全部を読み直していた。基本的にはアムウェイというマルチ商法について被害に遭った人の話だな。

この辺のページも面白いよ。

◆困る系ウイルス

マルチ商法はとりあえず置いといて、コロナウイルスがいま大変ですね。

性質としては

  • ネットワークにあって
  • 宿主を侵しながら
  • 自己を複製し
  • 他の端末(ノード)に感染する

のが「困る系ウィルス」だろう。

例えば、SARSやらSARS-CoV-2やらのコロナウイルスは人間社会というネットワークに巣食っている。

ネットワークになければどうであるか。個人で終わるわけだから、それは単に「毒」だ。世間に認知されずに終わるだろう。感染能力が無い場合も同じ。

自己を複製しなければどうであるか。増えることができないから、今あるものが壊れちゃったら終わる。

ウィルスも別に増殖とか感染したいわけではなくて、でも増殖感染しなかったらそもそも俺たちに発見されることなく消滅している。それは人間も同じ。増殖するという性質を偶然持っていたから人類の今がある。人類と言うウィルスが他の惑星に伝染するかどうかはこれからに期待ですね。

◆論理ウイルス

コンピューターウイルスと呼ばれるもの。増殖し、ネットワークを伝って他のPCに感染する能力がある。

物理ウイルスであるところのコロ助と同じで、毒性が無ければ別に放置したって問題ない物ではある。

増殖感染しない不正ソフトウェアは単に「マルウェア」とか呼称される。
※ウイルスはマルウェアの一種。

◆精神ウイルス

アムウェイの記事を読み直して思ったことは、マインドコントロールの伝染力について。

マインドコントロールされた人が他の人をマインドコントロールするという仕組み。これは、さながら困る系ウイルスですよね。ネットワークにあって人に伝染して毒性を持っている。コロ助と同じであることだなぁと洞察した。

自分と他者の精神を蝕む善意。アムウェイとかミキプルーンとかニュースキンとかハーバライフとかのネットワークビジネスであったり、EM菌、水素水。あと、牛乳有害論とか5G有害論とか。可視光が何ヘルツか知ってんのか。サンマーク出版は出していい本と出しちゃまずい本を選べ。

※牛乳が体質的にあわない人はいるから、一時的にやめてみるのは良いかもしれないよ。でもそれ牛乳に限ったことじゃねぇからな。全食品がそうだ。俺はガブガブ牛乳のんでるけど大健康っすよ。

これら「毒性を持つ善意」は人間を反響板にして増幅されながらヒトからヒトに伝染して、一般人を加害する。発端は本当に善意だったのかもしれん。だけど構造的には騙し騙されながら先導した人だけが得をして、あとは搾取される。たちが悪い。

ネズミ講って国家レベルの暴動に発展したりするんだぜ?

すこし冷静に、引いた目で見ればおかしい(というか、そもそも変な金をいっぱい稼げたところで意味がない)ってことは分かるんだけど、視野を狭めるのがマインドコントロールであるから逃れようもなくて。

俺の父親も知能低くて、起業セミナー系の悪人に騙されて大金とられてたね。言っても聞かねぇんだ本当に。父からセミナーの話をよく聞いた後に「しめしめ」と思って穏やかにじっくりとプチプチ全部論破したけど、「いや~wははw」みたいな感じ。もう壊れてたから駄目でしたね。公務員だったのも辞めちまうし、挙句の離婚です。苗字変わらなくてよかった。その前からギャンブル辞めねぇし借金こさえてくるし、「離婚しな?」とは母に話していたんだが、決定打でしたね。誰に騙されたんだか忘れてしまったなぁ。高野勇樹という人間とピオリムという人間をちらっと見たけど。

まぁいいや。

俺もお前もマインドコントロールにかけられているやもしれんぜ。当たり前を当たり前として捉えてしまってはいないかね。みんなが良いと言っているものは本当に良いものなのか。みんなが悪いと言っているものは本当に悪いものなのか。自分のセンスを持っているか。

っていうので、センスが免疫っていうかアンチウイルスの役割を持つのだろう。

◆よい精神ウイルス

ウイルス自体は悪いものではないんだが、「困る系」は副作用が厳しすぎて困る。そして、そっからもう一段上がった視点で考えてみれば、困ることが起きないウイルス、もっといえば良いことが起きるウイルスなら何の問題もないよねーっつって。

ポケルスっていう架空のウイルスがあったなそういえば。

だから、アムウェイだのの洗脳プロセスをしっかり勉強したら、本当に身になるようなことを低能どもに勉強させまくれば役に立つ人間ができあがるんじゃないだろうか。賢さを持っている人も素直過ぎたら洗脳されるらしいし。

◆結論

ウイルスばらまくおじさん逝ってしまったらしいね。

「ウイルスばらまく」新型コロナ感染の50代男性死亡
魚拓

どういう思いだったんだろうか。

「ウイルスばらまくおじさん」で検索したらWikipediaのページが引っかかってきて、開いてみたところ削除されてたんで笑っ…

申し訳ありません。このページは最近(24時間以内)に削除されました。参考のため、このページの削除、保護、移動の記録を以下に表示します。

2020年3月18日 (水) 09:17 Muyo 会話 投稿記録 がページ「ウイルスばらまくおじさん」を削除しました (WP:CSD#全般1 意味不明な内容のページ)

む…むよー…

藤田拓也くん…?

藤田拓也くん藤田拓也くん!!生きとったんかワレ!良かった!!