丸2年間に渡って底辺クソブログを運営してきて、先ほど、やっと、待望の、初ファンメが届いた。長かった。ちょっと遅かったんちゃう?

感無量というか何というか。お前ら意外と冷静っつか気が長くていらっしゃるのな。ヘラブナ釣りでもしてたような気分だ。

追記:さっき確認したらTwitterのDM受信設定がフォローに限られてたわ(痴呆)

ファンメが届いたのは以下の記事。

ちょっと本当に感動したので引用させていただく。

なんというか、ふざけんなと思ったwww
つっこみどころ満載で流石っす
それこそ、感性が小学生なんじゃないかこいつと思ったwww
個人の感想なのであんま鵜呑みにしないでね()

コメ欄書いてけと言いながら承認制なのはまじかっけー()
イキりまくった記事書くのはいいけどほどほどにねwww

ねぇ…(嘆息)。ニヤニヤが止まらん。ついにこの日が来たかと。

あ、反論する気はないよ。
(ただ、コメントが承認制なのは広告コメントをハジくためだよ。検閲改竄する気は毛頭ない。)

ごもっともとしか言えない。返す言葉もない。欲を言えばもうちょっと詳細にダメ出ししていただきたかった。が、それじゃファンメにはならんな。初めて貰ったファンメがこんなお手本のような文体で、すごいなと思う。ラピュタは本当にあったんだ感。

このブログは割と早い段階で絶許系の記事を書いていて、初出が2017/9/4の死刑について書いたポエム。

「これ来るなー」と思ってたんだが、まぁアクセス数全然ないブログですし、来なかったね。いつかもっとアクセスされるようになったらこの記事にもファンメ届くんだろうか。

Twitter、はてなブックマーク周りでやってたら即座に貰えたんだろうな。よくやればDMに殺害予告なんか届くのかもしれない。そう。ぜんぜん火種になりそうもない言説でバシバシ叩かれてる人らを横目に見ながらせっせとクソ記事を量産していた。数えるのもアレだが20記事くらいはファンメ案件だと思ってたんだよ。

炎上まで行くポテンシャルを秘めた記事もあるかもしれん。ギリギリで気を使ってるけどね。炎上なったら流石に…どうしようか。まぁなったときだな。

最近はジワジワとアクセス数も増えていて有難い限りなんだけど、苦節二年でやっと来た。じっと待っててもこねぇし、来るときは来るもんだな。お前らにとってはどうでもいいかも知らんが、待ってたんだ俺は。このブログが新たなステージに上がった節目となる日。脱童貞。記念すべき日だ。赤飯でも炊こうか。

件の記事ではBUMP OF CHICKENの曲の歌詞について無遠慮にバシバシと書いていて、そりゃあ読む人読んだらああいった風に怒る。危うい記事だ。それゆえにかなり期待はしていた。BUMPの歌詞考察記事はそれなりにアクセスを獲得していて、当然BUMPファンが流れ着いてくるわけだから、ほんと…さっき釣りに例えたんだけど、釣り人の気持ちだった。

挙句、内容に同意するコメントなんか来てしまってな。コメントついてるの確認したときに心がサワッと波立ったんだけど、違った。失礼な話「同意かよ」と思ったさ。そして今日という日を迎えたわけだ。

書いてることは別に釣る為に書いたわけではないよ。本心だ。でもファンメ来るだろうなとは思っていて、6ヵ月越しの約束が果たされた形に相成った。めでてぇ。

Twitterにくるかと思ってたけどね。記事にコメントしてくれるのはなかなか男らしい。

とにもかくにも、ファンメが届いた以上もう底辺クソブログとは呼ばせない。せめて底辺はとってくれ。

今後もこう、思ったことを正直に書いて人の気持ちをハカハカさせるようなものを出力していけたらいいなと思うよ。書き途中で公開してない記事も何本かあるから、たまに見に来てくれたら嬉しいな。RSSとか用意してるしね。

あと、思ったことあったら書いてくれていいよ。異論反論もあろうて。コメント返しするつもりは無いからそこだけは留意していただいて、マジ罵倒してしまっていいよって。

ただ、今回は初ファンメだったから取り上げたけど、もう取り上げないよ。初ファンメの栄誉はもう彼(彼女?)に頂かれてしまった。これ以降は引用されて一方的に吊るし上げられたとしてもリアクションはしない。こっからは俺個人が楽しむものだ。ファンメでニヤニヤしたいなら自分でブログ運営しろ。

そんな感じ!以上!じゃあな!お前らもブログ書きなね!