俺は無職ではないが、働きたい。つまり、仕事をしたい。
ビルゲイツが「take this」とか言いつつ100000兆円くれても働いてると思う。

それは、何のためだろうか。
根源は?

生きるためでは無いと思う。
だって10000000000兆円あれば遊んで暮らせるのだから。

お金のためでも無いと思う。
あれば嬉しいけど。

名を馳せるためでも無い気がする。
有名になりたいなと思ったことがあったけど、それも高校ぐらいまでで、今はどうでも良かったりする。
ちやほやされたくはある。けど、されないならされないでいい。ただの数人が自分を理解してくれてればいい。

じゃあ他人を助けるためだろうか。
でも今俺は、他人を助けることを動機に働いてない。
いずれそうなりたいと思うけど。

動機が無くて、いろいろ理由を考えた結果、「本能的にそうなっているのだ」と思った。

例えば、「寝なくても全然平気な体」を手に入れたとしても寝たい。
「食べなくても全然平気」でも食べたい。

俺だけに限った話ではない。
お前らだって生まれてこの方、無セックスで、這いつくばるように、泥水すすって、無様に、全方位に媚びながら生きてるけど、セックスしたくなるのはしたくなるわけだ。

セックス?

セックス!あ!セックス!!!イェイイェス!セックスセックスFoo~↑ah~↑

に゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁあ゛!

マンッ!?マンコ!?(声に出して読みたい日本語

うん!

 セ ッ ク ス ! (大歓声と止まない拍手)

駄目だ。無理して下ネタ書いてみたけど、やっぱ俺は生まれついての下ネタ苦手民だわ。こんなの生理的に無理
勢いだけで面白くもなんともない。もっと深みとか意外性のある、奥ゆかしい下ネタが必要だ。

慣れない下ネタに取り乱した事とは関係なく、「眠る」「食べる」は人間の本能でそうなっているんじゃないか。
勝手に「したくなっちゃう」のです。
働きたくなってしまう。

本能っていうのは「それをすると幸せになるということを脳が知っている」ものかなぁ。
幸せっていうのは「脳が快楽物質を出す」だろうか。

つまり脳のはたらきによって、俺は働いている。

あっ

脳に操られている?

いや、俺が脳を操っているはずで…

え?それは…可能か?

「俺」とは?

あっ怖い。怖いね?
やめよう。

いやでもこの「怖い」も脳が科学変化で作り出したまやかしであるのだから

いや!まやかしじゃない。現実なはず。

でも現実って言っても目とか耳とかを経て脳のフィルタを通った後に、さらに脳で処理されているだけの電気信号なんですよ。

俺の書いた文字もそうだ。お前らは、自分が気持ちよくなりたいがために、嫌がる文字をムリヤリ電気信号に変えて脳に直結し、欲求を満たしてるんだ。この鬼畜が。
無許可で電気信号にしやがって。俺に金を払え。それが嫌だと言うのなら俺のブーメランパンツに諭吉をねじこめろ。ちょっとなら突っついてもいい。我慢する。

逸れたね。それっそれに逸れた。
「話がそれる」って「逸れる」って書くんだね。
漢字のほうが読みやすいかも。
あと「~において」っていうのも「於いて」って漢字で書いた方が読みやすいと感ずる。
でもなんか文から気取り汁が滲むから使いづらいね。

この話はやめる。

面倒な脳と哲学の話を簡略化するために、霊的なブラックボックス(※内容はよくわからんけど動作するもの)を仮定したのだろうな。そして、心とか魂とかっていう名前を付けておいたのだろう。
ネーミングセンスがいい。カッコイイ。

話を戻すけど、働きたくないって人はどれくらいいる?
沢山いるでしょうな。

俺も働きたくない。

さっきと違うことを言っているかもしらん。
もうここからは見えないから確認しようがないけど。

まず朝6時半に起きるのがアホらしい。
そんな辛くもないけど「これは正しいのか?」と思う。

8時に起きろって言われたとしたら、それは納得。
「そうだね!おはよう!」と思う。
8時に起きて10時に出社でいいじゃない。
昼ご飯は13時でも14時でもいいよ。

今は6時半に起きている。早すぎ!6時半といえば5時の1時間30分後だよ!?早すぎるでしょ!
神の所業により6時半に起きたとして、それから満員電車に乗ることになる。

電車も違うでしょ。あれ。
職場と居住区が遠いという問題を解決した結果ではある。
けど間違っている。乗ればわかる。「あ^~間違ってるんじゃ^~」と思う。

けどもうTOKIOが火を吹いて闇を裂きスーパーシティが舞いあがった結果、こうなってしまった。
都市構造がそうなってしまった。
東京作ったやつ出てこい。無責任だぞ。

そして、疑問も持たずに生活している人間たちもヤバい。
色々なことを、正しい正しくないの外に置いてしまっている。
正しくないことを受け入れてる。いや、受け入れなきゃいけないんだけど、疑問を持たずに受け入れてるのがマズい。
正しいものについても、それが当たり前になってしまっている。正しくあることに感謝しないければいけないのに。

逆に文句しか言わない人もヤバい。
基本無能なのに文句言うためにすごい努力をしている人がいてヤバい。
その人たちは1兆円もってたら家でダラダラしてると思う。
彼らは自分が今うまくいっていないのを何かのせいにしたいだけなのだから。
根本的な問題を知る気が無い。なんで今、物事がそうなっているかを想像できない。

社会は病んでいる。
資本主義は病んでいる。追って追われてお疲れ様になってしまう。
しかし共産主義も終わってる。考え方は好きだけど、国民全員が賢い前提だ。
社会主義も、国と企業が結合しすぎちゃうんじゃない?よく知らないけど。
忖度がどうとか騒がれてるし、疎結合のほうが良いと思うよ。

いや、また話が逸れたな。

サバンナ八木の話に戻る。

サバンナは高橋の方が沢山テレビに出ているけど、八木をもっと活用してほしい。
出来れば漫才を見せて欲しい。
サバンナって八木がツッコミなんだぜ?
高橋もえらい。営業はコンビで受けるという方針をとっていて、偉い。犬井ヒロシも面白い。

俺のサバンナ八木に対する高評価の源泉は、以下のギャグだ。

八木はおもむろに地に片膝をつき、地面に向かって叫ぶ。
「ブラジルの人ー!聞こえますかー!!」

これは…面白すぎる。
頭のクレバーなギャグだ。マネしたい。
面白さが分からない人は、「聞こえた場合」あるいは「聞こえなかった場合」にどうなるかを考えてみればいいかもしれない。

「聞こえますかー!」の姿勢で絶命してほしいくらい面白いギャグだ。

また、キャラの一つである「有酸素運動マン」も面白い。
なかやまきんに君とのコンビである「ザ☆健康ボーイズ」も面白い。
なかやまきんに君が面白い。「筋肉料理研究家マグマ中山」とかいうキャラはもう名前からして面白いことしかしなさそうで凄い。

吉本興業って商売が下手、プロデュースが下手なんだけど、面白い人間がテレビに出るきっかけを作ってくれることは嬉しい。

面白いことを供給する会社があってくれている。
「仕事がつらいよ」とか「人間関係がつらいよ」って思っている人は、そういう面白いものを探すことができる。
焼け石に水かもしれないけど、冷めるまで水ぶっかければいいさ。
ぼーっとしてたら今日の事が思い出されて、涙が出てきて辛かろう?
インターネットがあるんだから、面白いものといっぱい出会うことができるよ。
ただ、お前は道を歩きながらとか、ギュウギュウの満員電車でスマホで動画見てるだろ。アレはやめとけ。
人がちょっと不幸になり、社会がちょっと不幸になり、巡った不幸をお前が受け取ることになる。

受け取ったことにすら気付かないだろうけどな。

まぁいいや。

「働くのつらい」「仕事行きたくない」っていうけど、あなたが思っている「働きたくない」っていうのは、たぶん違う。
まず「働く」の定義が違うからね。

だから、まず笑って、切り替えて、色々なことを勉強して、世間にある物事について考えるようにして、「あなたの未来にとって大切なこと」を選択できるように準備しよう。
いずれ選択すらできなくなるから、準備しよう。

辛すぎる仕事は辞めよう。あなたの性格のせいで辛いのかもしれないけど、とりあえず辞めよ?辛いんだからつまり合ってないんだよ。
辞めたら、次に考えなきゃいけないことは沢山ある。

「自分の心は大丈夫か?」「自分の体は健康な状態か?」「自分は毎日何を食べて生きてるんだ?」「日本にいていいのか?」「自分に起きた不幸の原因は何だったんだ?」

ネタバレすると、不幸は元を辿れば「あなた」と「あなたが受けた教育」で全てだ。
これはよっしゃラッキーなことで、つまり、他人の頑張りに関係なく、あなたはこれから自分の選択により不幸を避けることができる。
他人を幸福にし、そのおかげで自分もなんだかウキウキしてくるような日常を目指すことができる。

やりたい事がきっと見つかる。「あぁ!働きたいな!」って思える。
本当にどうにもならない、「詰み」の生まれもある。それに比べたら、もうYATTA!としか、言えないよ。

ここから始めればきっと大丈夫だよ。できるよ。

結論

なにこの記事。何が言いたいのか。

まぁ読むための文章じゃ無いしいいか。