10bace LOG

ターニングポイントさん!?

10bace LOG

月別: 2017年8月

エロフラが消える

追記:お気に入り登録していたフラッシュが消えてた時

「エロフラ 消えた」で飛んできた兄貴に対しての追記。
消えたウェブサイトは大抵Wayback Machineで解決する。

こ↑こ↓にURLを入力。それでも見れなかった時は日付をいじって探す。
(素晴らしいサービスだからついでに募金もして差し上げろ。)

↓以下、追記前の文章

いやまぁエロフラだけじゃないんだけど
Adobe、Flashを2020年に廃止。ChromeやFirefox、Edgeなど段階的に …

「もへもへ王国」とか「ぷりぷりしょうちゃん」とか「エンジェルナース」とか「らんま1/2のあれ(タイトル忘れた)」とか「抜かなくちゃ!」とか「えろす症候群」とか見れなくなるんやね。
エロじゃないとこだと「クリスマス中止撤回」とか「Nightmare City」とか「ニラ茶猫」とか「夜な夜な夜な」とか「オラエモンの絵描き歌」とか「マイアヒ」とか多すぎてあげられんね。

HDDに落とすツールがあるから、備えよう。

Fire Fox:Download Flash and Video – Firefox Add-ons – Mozilla

Chrome:Flash Video Downloader

使い方?ググろうよ。

見た動画

感想

せやな

ラーメンズ公式

感想

ずっと待ってたわ

続きを読む

Dataの複数形

Dataは元から複数形らしい

プログラミングしてると、Dataのリストを作ろうと思う時がある。
オブジェクト指向してたら普通はクラス名やら変数名やらに”Data”なんて付かないような気がする。だけど、人の作ったコード改修してるとあるんです。
Dataが付くとしたらそれはマスタデータとかだろか。

で、そのリストに名前を付ける時に「DataList」とかでいいんだけど
ふと「Dataの複数形ってなんだ」と思った。

Datasはありえんだろ。あたまわるそう。

ググった。

続きを読む

小さい「ん」

◆小さい「ん」っていいよね

あったら表現の幅が広がるよね。
例えば「ごめん」の最後の「ん」が小さかったら、申し訳なさが増加するよね。
「ちんぽ」も「ん」が小さかったら、かわいいチンポなんだなって思うよね。

◆小さい「わ」って何だろうね

・シークヮーサー
・のヮの
・幼女「はゎゎ・・・」

以上w

続きを読む

BUMP OF CHICKEN「太陽」の歌詞の意味を考察した

この曲の考察かいてるブログ多いけどなんか違う気がするわ。

関連記事

BUMP OF CHICKEN「beautiful glider」の歌詞の意味を考察した

 

太陽の歌詞はこちら

※おことわり※

わかってると思うけど個人の意見だから。解釈違いはあろうよ。

二度と朝には出会わない 窓のない部屋で 動物が一匹

いきなり「は?」って感じの歌詞なんだけど説明していく。
この曲には一人の主人公がいて、その主人公がここでは「動物」。
場所は「窓のない部屋」。

「二度と朝には出会わない」のは「部屋」ではなくて「動物」であろう。
この「窓のない部屋」は主人公の心内環境を表現している。
主人公が己のことを「動物」と言っているのは、つまり、
『今まで人間の集団の中にいたが、周りの人間と自分が違うと感じた』
から。あるいは『俺は人間をやめるぞ!(石仮面グサー)』っていう心持ちを表している。

続きを読む

BUMP OF CHICKEN「beautiful glider」の歌詞の意味を考察した

beautiful gliderがすこなんだ😊

関連記事

BUMP OF CHICKEN「太陽」の歌詞の意味を考察した

beautiful gliderの歌詞はこちらから

※おことわり※

個人の意見だし、お前の意見とは違うことがあるよ。
「わかってねーなこいつ」と思ったらコメントしてね。
あと、テスト投稿も兼ねてるから全然まとまってないよ。曲聞きながら何回も読み直してね。

羽根のない生き物が飛べたのは 羽根が無かったから

「羽根のある生き物が飛べるのは、羽根があるから」を考えてみれば良いと思う。
つまり「羽根が無かったからこそ、『努力して飛べる』ようになったのだ」と言っている。
羽根のある生き物は「飛べる」。羽根のない生き物は「飛べ(るようになっ)た」

過去形にしてるのがポイントで、ここで現在形にしてしまうと
「羽根のない生き物が飛べるのは 羽根が無いから」っていう風に
「挑戦・努力して飛べるようになった」というニュアンスがなくなる。

続きを読む

ミドリムシ

すこなんだ・・・

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén