10bace LOG

ターニングポイントさん!?

10bace LOG

タグ: プログラミング Page 1 of 3

IE11でpointer-events: noneがnot working

IE11はホントにMost FuckableなWeb Browserですね。HAHAHA。

◆結論

pointer-events:none; したい要素の z-index を奈落に叩き落とす。

↓こんなん

a{
  pointer-events: none;
  //FUCK IE11
  z-index: -1145141919810;
}

実際のところ「-1」とかでいいよ。あとコードにFuck的なワードを入れて納品すると上長にガチビンタされるから気を付けよう。(114514敗

◆理由

知らん。知らねぇのもそうだけど知りたくもない。気色悪い。クソ気色悪いことが起きているのは分かる。

「いや…まさか…」と思いながら試したら効いたから、もう耳から血が出たよね(驚き)

noneが効かなくなる条件の最小構成を作ろうと結構頑張ったんだけど再現不能だった。
どうしても駄目だった人は試してみてくれ。

Vue.jsでimgの:srcにaxiosのresponse.dataをbindしてerrorをcatchした時は違う画像みせたかった人の逸話

◆したいこと

  • APIで画像を表示する。(SVGじゃないやつ)
  • APIで画像が取得できなかった時は、指定の画像を表示する。(SVGでもなんでも)
  • APIを2回投げたくない。画像が取得できたのならそれをDataURIの形にしてしまおうと思う。

◆おことわり

以下の成分を含みます。

これから説明するんだけど、どっから説明したもんかわからんから適当に説明する。「わかんね」って人はコメントしてくれ。

続きを読む

IE11でGridのAutoprefixerが効かないとか要素が全部重なるとか

ア!壊れたァ!(レイアウト)

IE死ね

◆結論

autoprefixer:options

◆登場人物

  • IE11
    そびえ立つクソブラウザ。人間の屑。稀代のゴミ。人類の敵。
  • grid
    CSSのプロパティ。便利。便利というか、正しい。
  • autoprefixer
    CSSの実装がブラウザごとに違うから、そのへんの違いをバベる。
  • a
    アンカー要素。そして、どインラ(イ)ン要素

続きを読む

【CSS】button押したときに限りfocusしつつoutline出さない

やーホント詰まった。「なんでできねぇんだよ」が久々に来たね。

英語圏兄貴の検索に引っかかることを願って、英単語まじえて説明していく。

◆したいこと

  1. htmlでbutton要素をclickする。
  2. focusは当てたい。けど見せたくない。つまるところ、outlineをhiddenしたい。outlineをinvisibleしたい。outline: none;したい。
  3. しかしながらtabで移動してきたときはfocusを当てたい。

◆前提知識:CSSの疑似クラス

条件によりCSSをあてたい時に使用。

MDN:疑似クラス

続きを読む

VS Codeで拡張機能をGit管理するんだよ

おうあくしろよ

◆結論

ここみろ

Visual Studio Code : Extension Marketplace #Workspace recommended extensions

◆経緯

Vueでアレするにあたり、Visual Studioで開発をしようとした。そして単一ファイルコンポーネントSCSSを使おうとした。だけどうまいこと認識してくれない。Preview版もダメ。死ねビルゲイツ。

だからもうVisual Studio Codeで開発します。
VS Codeは拡張機能を入れると気持ちがいいんだけど、必要な拡張機能をREADMEとかプロジェクトWikiとかに書いて「ダウンロードして💖」っていうのは結構ファックされちゃうんで、Gitに含めて管理できねぇかと思った。

できた。

続きを読む

【C#】LINQの使い方のはなし

オラァ!(挨拶)

世間にある「LINQ入門」が解り辛くて仕方がない。アホどもが。
クソを読まされる初心者の気持ちにもなってみろゴミクズ。

この記事はニュービー、中級者、あるいはカンチガイ上級者を対象としている。

そして、この記事はあきれて物も言えなくなるほど長い。分けてもいいんだけど、なんとなくストーリー性があるから切らないで一本糞垂れ流す。どこまで読んだか分からなくなったら最初っから読み直せ。

※玄人へのおことわり※
いろいろ端折ってるんだからオメーこまけぇ話しにいちいち突っ込むんじゃねぇよ暇人が。シバきまわすぞ。

じゃあ行くぜ

続きを読む

C#を試したいってはなし

◆結論

この記事見ろ

C# および Visual Studio Code の使用を開始する

と言いつつ、微妙に解り辛いから端的に手順を示す。

続きを読む

typescript TS2688「 ‘node’ の型定義ファイルが見つかりません。」

Visual Studioで使用することができる「基本的な Vue.js Web アプリケーション」テンプレートでプロジェクトを作成した際に

TS2688 ‘node’ の型定義ファイルが見つかりません。

とか言われた。

続きを読む

CloudBlockBlobでStream読もうとしてThe specified resource does not existした話

◆事象

AzureのBlobTriggerでDurable Functions動かしたくなる話

上の記事を書くにあたり、Durable Functionsの調査をしていた。んで、BlobStreamシリアライズできねぇからコンテキストで受け渡せねぇってんで、シリアライザブルなオブジェクトであるUriをバケツリレーしてActivity Functionの中でコンストラクトしようって話になった。(呪文)

そうしたところ

The specified resource does not exist.

とか言われた。

なんで?(殺意)

続きを読む

AzureのBlobTriggerでDurable Functions動かしたくなる話

デュラブってる?(激寒)

◆前史(飛ばしてよし)

AzureでFunctionを実行したい時に使えるのがAzure Functionsです。
FunctionっていうのはつまりC#だので書くサーバー処理の話だ。多分。そのFunctionはバッチ処理をしたりとかファイルを生成したりメールを送ったりとかする(小学生並みの説明)
Functionのなにが凄いかっていうと、普段は寝てるのに処理を走らせたいときだけ起きてくれる。つまり、インスタンスをずっと起こしておく必要がなくなるわけで、正しく使えばお金の節約ができる。(App Serviceの上にFunctionを配置することで、不眠なFunctionを作ることもできるよ。App Serviceの負荷が小さい時間帯にリソースを有効活用できたりするし、10分の処理時間制限が撤廃されたりするよ。)

Functionは何らかのきっかけをトリガして動く。トリガできるイベントは

  • Blobと呼ばれるAzureのストレージにファイルが配置された
  • HTTPリクエスト
  • Queueストレージにメッセージが配置された
  • あらかじめ設定された時間が来た

とかだ。さまざまだ。

でね?例えば

「Blobに配置されたCSVを加工してSQL DatabaseにINSERT」
した後に
「そのデータを元に集計バッチ処理を走らせる」

ってことをしたくなるのが男のサガじゃないですか。
しかし、それをFunction一本糞にしてしまうのはおかしい。単一責任の原則とかでね。それゆえ、Functionは2つになる。

続きを読む

Page 1 of 3

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén