10bace LOG

ターニングポイントさん!?

10bace LOG

カテゴリー: 考察 (Page 2 of 3)

BUMP OF CHICKEN「ray」の歌詞の意味を考察した

技術記事書きたい。けどなんか…気合が足りない(言い訳)

関連記事

BUMP OF CHICKEN「イノセント」の歌詞の意味を考察した

rayの歌詞はこちらから。

紅白で歌ったとか、初音さんとこの娘さんをフィーチャリングした(YouTube自動再生注意)(あとよく見ると振付が中学生に考えさせたレベルでダサいので注意)とか、知名度の高い曲だ。内容的にもクッソ名曲。
が、歌詞の解釈は段違いで難しい曲だな。言葉足りてないよ。
いや、読み切れたから(自分の中で結論付けられたから)ギリギリで足りたと言えるが。

ていうか今思い出したけど「ブラウン管の前で評価されたくない」とかイキったこと言ってなかったっけ?あれ?藤原さん?

続きを読む

BUMP OF CHICKEN「イノセント」の歌詞の意味を考察した

この曲考察するつもりなかったけど、このブログの検索ワードの中に「イノセント 考察」とかあったから考察する。
考察のリクエストとか誰もしてくんないからこういう所から探してくるしかない。
お前らな、記事を一本読んだらコメントだの「いいね!」だのしろ。ちゃんと反応しろ。南極何号だお前らは。二号か。
広告のせられてぇのか(脅迫)

まぁコメント来たところで返信しないだろうけどな。(コミュ症)
だから、返信が来ない前提のコメントをしろ。

以上が愚痴。

関連記事

BUMP OF CHICKEN「記念撮影」の歌詞の意味を考察した

イノセントの歌詞はこちらから

この曲は、なんか分かったつもりでふんふん聴いてたけど、考察し始めたらよくわかんない曲だった。
「よくわかんない」と思いながら考察進めていったらすげぇ良い曲だった。

続きを読む

【津軽弁】「うぬうぬど けんどわだれば ひがれるろ」とか「なだだば」とか「ふらいんぐうぃっち」の話

自分の知ってる中では三回くらいメディア露出してる、津軽弁の標語看板がある。

それが「うぬうぬど けんどわだれば ひがれるろ」である。

画像は載せない。ページの読み込み遅くなっからね。リンク踏んで見てみてみてみてくれ。

で、津軽衆としては「他県民からどんなふうに思われてんのかな」と気になるから検索かけるんだけど、そんなにちゃんと解説してる記事が無い。だから、する。
ついでに、話題になった他の津軽弁の話もする。

続きを読む

CSVはゴミ 無能 クロス クソ クズ 悪徳 コーラン燃やし デメリット 弁護士 弟殺し オウム 事務所

<前置き>

CSVっていうのは、テキストデータをカンマで区切って二次元に並べたデータを言う。(Wikipedia
見た事あるでしょう。

知ってるだろうけどCSVはゴミ。普及の度合いで言えばマエケンのアナルくらい広がっていて、それ故に世界中のプログラマーが苦しめられている。はず。(被害妄想)
CSVは使いづらい。

かと言ってCSVファイルをxmlだのjsonだので表現しようとするとデータサイズが大きくなる。
なんでかっていうと、xmlもjsonも項目名を1レコードずつねっとりと書きやがるから。あと無用に階層構造になっちゃうし、イジケちゃう.exe

「じゃあどんな記法なら大満足なのか」ということを考えてみる。そういう思考実験の記事である。これは。
むしろ学術論文と言って頂いて差し支えないある。

続きを読む

BUMP OF CHICKEN「記念撮影」の歌詞の意味を考察した

そんなに難解じゃないし考察する必要もあんま無いと思うけどする。
あと、あのクソCM作るのに加担した奴、会ったら月夜の晩だろうが何だろうが全員殺すからな。

関連記事

BUMP OF CHICKEN「時空かくれんぼ」の歌詞の意味を考察した

記念撮影の歌詞はこちらから

※おことわり※

実は俺はMotoo Fujiwaraじゃないから、この歌詞解釈は間違っているかもしれない。騙すようなことをして申し訳ない。Motoo Fujiwaraを期待してリンクを踏んだ幼気なホモガキに対しては謝っても謝り切れない。だから謝るつもりはないし、むしろ逆に謝って欲しい。

「ちょっと歌詞解釈間違ってんよ~(指摘)」って思ったら遠慮なくコメントをしてくれ。なんか知らんがこのブログ全然コメントが付かない。

 

目的や理由のざわめきからはみ出した 名付けようのない時間の場所に

例えば何らかの行動をしたときに、その目的やら理由を聞かれることがある。
あるいは逆に、「~になるために塾に行かなければならない」「~をするために部活動をしなければいけない」というように、理由や目的から行動を求められることがある。
そういうような「ざわめき」からはみだした「名付けようのない時間」の場所に、紙飛行機みたいにふらふら飛び込んだ。

「はみだした」だけで、常に「ざわめき」の外にあるわけでは無い。

「ざわめき」っていうのは、本来音なんだけど、沢山のものそれぞれから発せられて、煩わしいものであるという共通点から例えに使われたんだろう。
そこまで丁寧に説明すること無いか?無いな。

「名付けようのない時間」「の場所」っていうのは、うん。そのまま。でも面白い言い回しだ。

続きを読む

「プログラミング能力とは」について考えた 2017年11月版

自分が考える「プログラミング能力」についてのメモ。

ここに書かれていることは、中級者以上を対象にしていると思う。初級者はとにかくヨダレたらしながらコードを書きまくればいいよ。

続きを読む

BUMP OF CHICKEN「時空かくれんぼ」の歌詞の意味を考察した

入り組んでて難しい歌詞っすね。
何が何やら。でもちゃんと読んだらある程度分かる。

隠れたほうが叫ぶ もういいかい の解釈もちゃんとしてあるから文盲系知恵袋民も見とけよ見とけよ~

関連記事

BUMP OF CHICKEN「morning glow」の歌詞の意味を考察した

時空かくれんぼの歌詞はこちらから

※おことわり※

俺がした解釈だから、正解じゃないところもあるよそれは。
いや、そのりくつはおかしいと思ったらコメントをしなさい。
おかしくないと思ってもコメントをしなさい。ください。

安心すると 不安になるね 例えば 今

安心すると、それを失う可能性が発生するために不安になる。
それが、今まさに起きている。
「例えば今」っていうのがいきなりシビれさせてくる。
クッソセンスの良い言葉選び、誇らしくないの?

続きを読む

BUMP OF CHICKEN「morning glow」の歌詞の意味を考察した

「morning glow好き」ってひとあんまりいないけど、素敵でわかりにくい曲だと思うで。

関連記事

BUMP OF CHICKEN「ウェザーリポート」の歌詞の意味を考察した

morning glowの歌詞はこちらから

※おことわり※

毎度のことだけど、あくまで俺の解釈であるから、お前が違うと思うならそうなんだろう。お前ん中ではな
思うところがあったらコメントしてね。

あんなに夢中で追いかけたのが 嘘みたいだけど本当の今

主人公は何かに対して夢中で取り組んでいた。
のちの歌詞を読めばわかるが、その「夢中で追いかけた」ものに対する熱がなくなってしまった。
熱がなくなったというか「これをやっても俺は幸せになれない」という事実に気づいてしまったような感じか。
それが嘘みたいに思える。が現実として今がある。

続きを読む

BUMP OF CHICKEN「ウェザーリポート」の歌詞の意味を考察した

ウェザーリポートもいろんな解釈あるよなぁ

BUMP得意の物語形式の曲であるが、特に短編アニメーションのような曲。
情景描写を素直に受け取り、場面を想像しながら聴くのがよいのではなかろうか。

関連記事

BUMP OF CHICKEN「beautiful glider」の歌詞の意味を考察した

 

ウェザーリポートの歌詞はこちらから

※おことわり※

想像で補っている部分がかなり多い。「自然に考えればそうなる」による妄想を使いまくっている。一つの解釈としてとらえてくれ。

前提条件を整理してからのほうがわかりやすいと思うからそうする。
各説明については歌詞をさらう中で触れていく。

<場面>
学校から一緒に下校する二人。おそらく小学生。
雨が降っていたが、曲の歌いだしの時点で雨は上がって、空は晴れている。

続きを読む

BUMP OF CHICKEN「太陽」の歌詞の意味を考察した

この曲の考察かいてるブログ多いけどなんか違う気がするわ。

関連記事

BUMP OF CHICKEN「beautiful glider」の歌詞の意味を考察した

 

太陽の歌詞はこちら

※おことわり※

わかってると思うけど個人の意見だから。解釈違いはあろうよ。

二度と朝には出会わない 窓のない部屋で 動物が一匹

いきなり「は?」って感じの歌詞なんだけど説明していく。
この曲には一人の主人公がいて、その主人公がここでは「動物」。
場所は「窓のない部屋」。

「二度と朝には出会わない」のは「部屋」ではなくて「動物」であろう。
この「窓のない部屋」は主人公の心内環境を表現している。
主人公が己のことを「動物」と言っているのは、つまり、
『今まで人間の集団の中にいたが、周りの人間と自分が違うと感じた』
から。あるいは『俺は人間をやめるぞ!(石仮面グサー)』っていう心持ちを表している。

続きを読む

Page 2 of 3

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén