この記事を読んでくれているということは、企画に興味を持っていただけたということだと思われる。いや、クラウドファンディングにページ立ち上げる前にこの記事投稿してるから違うかもな。
まぁいいや。その前提で話す。違うんなら違うで「違う」と思いながら読んでくれ。

企画としてやりたいことはあるんだけど、何が正解かがよくわかってない気がしていた。ゴールもどこなんだろって感じ。
なぜなら、この企画のキモは「お前らと企画を進めていく」ってことだから。俺一人で正解は出せない。多くの視点から物事を考えていかなければいけない。
なんかわからんが無意識的に、俺の今考えていることが間違えているという前提で考えていた。

でも「船頭多くして~」とか言うし、俺がお前らのイニシア恥部をギュギュンと握ってないといかんわな。
優しい終身の独裁者を目指さないといけない。なれる気はしないけど、目指すのは俺の勝手だ。

お前らが俺の考えたことに反抗するためには、俺の意見を知っておいてもらわないといけない。
だから聞かせる。

◆思った事

いままで社会生活をしてきて思ったこと話す。
また、「迷ったときにどっち方向に進めばいいのか」っていう指標について話す。

▼起業はぜんぜん目的じゃないよ

企画が本質である。
起業は
・法人は社会的に有利
・サラリーマンじゃないとなんか不安
だからする。

「起業したい」っていうのは変。
逆に法人が死んでも企画が自転していれば勝ち。

▼独占してはいけない

個人が著作を独占するのは当然の権利であるが、プラットフォームがそれをしてはいけない。
TSUTAYAスパイダーマンを独占してはいけない。そんな戦略は無い。何に対しても寛容にするべき。
「スパイダーマンのレンタルはTSUTAYAに独占させる」ということを知っていたらゲオ派の監督は制作を辞退していただろう(意味不明)。

「利用できるプラットフォーム」にする。「おまえ敵だから利用させてあーげなーいw」とかしてはいけない。工数の無駄。感情の無駄。茶番。相手があんまりバカなら茶番を始めるのも一興かもしれないけど。

個人も法人も「このプラットフォームをどう利用しようか」と考えてくれればいい。
互いに利用し合い、尊重し合い、協調する。

▼ユーザーは不幸を起こしてはいけない

不幸を起こせる場所としてTwitterやFacebookや2chや5chがあるのだから、そっちを使うように誘導する。
ユーザーを縛らない。縛らせない。

アカウントのはなし」を見てもらえれば分かると思うんだけど、プラットフォームに対しては完全に個人が特定される。個人が特定されたうえで、ユーザー間ではマスクという個人を隠す仕組みを使って活動をしていただく。理性のタガを外してはいけない。
つまり、現実世界で活動をするようなノリでいて欲しい。無茶しても良いけど越えちゃいけないライン、考えろよ。

▼アホに付き合ってはいけない

アホに付き合うための仕組みを提供してはいけない。コールセンターとか。
アホは基本的にすべてを人任せにしつつ文句を言う。構ってはいけない。
「自分でなんとかしようと頑張れる人」や「機械に慣れないジジババ」の意見を聞き、そっちを全力でサポートしなければならない。結果的にアホを救うことにもなろう。

▼秘密裏に進めない

参加型だって言ってるだろ。公開しろ。秘密の企画をしたいなら「ここから先の情報は秘密にしてください」ってユーザーにアナウンスするだけでいい。
バラす奴が野暮だ。

▼馴れ合ってはいけない

この企画では、開発者とユーザーはかなり近い距離感で話し合いをしなければならない。敬語を使ってはいけない。かといって馴れ合ってしまうのもいけない。

サバサバ行こうぜ。

笑わせ合うのはいいよ。仲良くしてもいいし、許し合ってもいいし、団結するのもいい。
ただ本質的な話から目をそらして変に譲り合ったり、保身を始めるようなら駄目だ。ちゃんと殴り合おう。現実をぶつけ合おう。ちゃんと話して、聞いて、考えて、意見しろ。

意見が違ってしまって嫌われるのはしょうがない。でも嫌われることを恐れるのは駄目だ。論破されるまで言い張らないと駄目だ。理論だけ突き詰めたらこれまた意味不明なものができあがるから、時には妥協し、落としどころを探さなければならないかもしれない。でも、納得ずくの妥協をしなければならない。それは義務だ。お前の義務ではないかもしれないけど、少なくとも俺の義務だ。
また、一度嫌った人をずっと嫌い続けたりするのは駄目だ。切り替えていけ。簡単に許せ。

▼守破離

社会における基礎を重んじるべき。
基礎ありきでぶっ飛んだことをするべき。
約束は守らなければならないし、悪いと思ったら謝らなければならないし、時間に遅れてはいけないし、どんなゴミでもよく知らない人にナメた口をきいてはいけない。
部屋に入るときはノックするし、会ったら挨拶するし、風呂には入るし歯は磨くし、くしゃみするときは抑えるし咳がひどい時はマスクをする。

マナーって面倒で、時には無意味だと思うこともある。でも無意味だと思っていたマナーも良く考えたらやっぱ必要だったって事もある。そして、マナーを積んでおくと物事が円滑に進んだり得をすることが多い。
ダサい大人になっちゃだめだ。

▼嘘やごまかしをしない

できればいいなぁ(遠い目)

▼すこり可能

「すこる」という概念がある。「ある事象に対し、自身の”好き”を執行する」みたいな意味である。
「すこれる」とは「私の好きを執行することが可能である」という意味だ。
「すこる」を言い換える言葉を探したが、無い。「好く」とか「好意を抱く」とはニュアンスが異なる。

例えば、品質が良くてもすこれない製品がある。対して、ちょっと品質が悪くてもすこれる製品がある。
金がかかってて映像が綺麗で興行的に成功していてもすこれない映画がある。
楽しくてもすこれない事だってあるし、辛くてもすこれる事もある。
すこれない聖人より、すこれるクズでありたい。

すこれないものとか、表面のイメージだけで感性の弱い人に評価されてしまうものを作ったってしょうがない。
だから、人から「すこだ…w」とか「ここすき」と言われるようなシステムを作りたい。
そのためにはまず、自分が企画をすこらないといけない。

▼正しいものと戦わない

空いた土地があるのなら神殿を立てればいい。
ゴミが置いてあるのなら、焼却した後に神殿を立てればいい。
だけど誰かが作った神殿が既にあるのなら、その土地を奪いに行く必要なんてない。

▼節約

クソUIを提供してはいけない。それにより発生する時間を総合すると果てしないことになる。
「数値を入力するテキストボックスは<input type=”number”>」とか「autocomplete使う」とか「最もよく使う要素に初期フォーカスを当てる」とか他にもいろいろあるけど、そんな感じだ。
でもHTMLの仕様が糞雑魚なもんで、type=”number”の時に他の属性が効かなかったりもする。なんで。

また、キーボードで操作が完結しなければならない。実装の優先度は低いけど。
マウスとかトラックパッドを触るときって、脳が違うモードになるよね。なるんだよ。全部キーボード操作できれば俺すごい幸せ。

▼この企画のゴール

なし。
しいて言えば俺が死んでも企画が自転するようにすることがゴール。

▼利益はでるの

出ると思っているんだけど、出ないと思う人もいるんだろうか?
企画の最初を「音楽」にしたのも、まず利益をあげないといけなかったからだ。別に利益が上がらなくてもいいのならSNSの方を実装してる。

ここでは説明しない。なぜならもう書いてるから。
このへんを確認してどこで利益が上がりそうか見ていただきたい。
前提となる話なので是非に読んでいただきたい。

広告で利益を出すっていう手もあるんだけど、個人を追跡したあげく何度も同じもの見せるような広告とか、ストレスにしかならない広告は打ちたくないね。
消費行動を統計させてもらって、それを使って色々な広告を見せられるようにしたい。あるいはユーザーが金払って広告を打つとか

◆事前にすること

▼企画をひろめる

広めるためにいろいろ工夫をするよ。
お前らの気を引くために書いたり話したり会ったり泣いたり笑ったり脱いだり。ピエロになる。
変なこともするよ。変なことがしたい。「しなきゃよかった」って言えるようなことをしたい。

▼答える

聞かれたことに答える。
聞いてね。

聞かれ方はどうしようか。とりあえずそんなに人集まらんだろうからブログに書き込んでもらうでもいいような気がする。この記事でもあの記事でも、最下部のコメント欄に書き込んでくださればいいよ。ダイレクトメッセージで質問されるとみんなが読めないしね。人生相談とか殺害予告とか、人から見られたくないものはFacebookのプライベートメッセージにでも飛ばしてくれ。

▼設計

GitHub上で設計をすすめる。たぶん。
あと設計の賢い進め方を聞く。ツールとかなんかあるんでしょ。教えてよ。

機能を実装する順序を決め、フェーズを切り、マイルストーンを埋める。ここから事業計画が見えるな。
あと用いるツールを適当に吟味する。

▼金を考える

儲からないと死ぬから、金の計画をする。
銀行からお金を借りたり、お金持ちに出資してもらうための算段をする。
人を雇うことを考えたりする。
金勘定とか節約とかもまぁ嫌いじゃないよ。人に任せたいけど。

オフィスを借りる・・・。
いやオフィスは要らないんだけど徒歩通勤がしたい。25分がベスト。
家に籠りたくない。
かといって起業家やらノマドワーカーの集まるところには行きたくない。
多分、相容れない。だって俺ってウンコ属性だし。意識高くてキラキラ属性で彼女いてインスタグラム使いこなしてて立食パーティーでチーズと生ハム食ってみたりとかして「みんなから力もらってます」「尊敬できる仲間たち」みたいな人が苦手。(先入観)
なんとなく俺の気持ち分かるでしょ?「口に出した時点で終わり」と思うでしょう。
人脈構築とかで意味があるんだろうし、刺激ももらえるだろうし、俺は色々考えている人のはなしを聴くのが好きだ。けど、なんか、なんだ。やだ(小学生並みの感想)。MOTHER3の4週目やる方がマシ。俺はもっと良くない方向に仕上がった人間と話がしたい。
あと、俺がキラキラ人とつるんでると悲しむ人もいる。主に客観視点の俺だけど。

作業場所はどうしようね。家でいいかな。

▼スーツを買う

スーツがぶっ壊れてるから買ってくる。2万円~3万円くらいかな。
スーツは簡単だから好き。着る。

▼名刺

名刺を作る。質素なので良い。
真っ黒で、布製。文字は銀色でMS明朝。背景に金色の線で月下竹林の虎をあしらう。
役職名は「最高技術責任コアラ 兼GTO」。こっちのフォントはメイリオ。
怪我をしないように角は丸くして、ふちをアルミで補強しておく。
裏は見る角度を変えると絵柄が変わるアレで、ラッセンの絵と女の裸を交互に拝める。
名刺の内側にラベンダーが縫い付けてあるのに火をつけるとオレンジの香りがするし、食べると舌が緑色になる。
お風呂に入れると泡立つ。暗い場所で光る。ねじると果汁が出る。踏むと破裂する。子供に見せると泣き止む。捕まえようとすると逃げる。枕の下に入れて眠ると翌朝には金貨になってる。

これに限る。実用性がすごい。社会人ここに極まれりって感じ。そういうのを発注する。
2000枚くらいでいいかな。

◆結論

そんなかんじ。